Google Nest で我が家をスマートホームに。Google Home アプリでスマホ操作も簡単

Android アクセサリ 2022.10.18
Google Nest で我が家をスマートホームに。Google Home アプリでスマホ操作も簡単

あなたの自宅をスマートホーム化してみませんか? Google Home に対応しているデバイスや、テレビ・スピーカーなどの家電を取り入れると、Google Nest でコントロールできるようになります。「OK Google」と話しかけるだけで操作できるようになったり、どの部屋にいても家族で同じ音楽を共有できるなど、家がさらに便利になり、より楽しく過ごせるようになるかもしれません。本記事では、そもそも Google Nest とは何なのか、そのデバイスの種類やできること、設定方法などについて解説します。

Google Nest とは

Google Nest は、Google が提供するスマート スピーカーやスマート ディスプレイ、Wi-Fi 機器やカメラなどのブランドです。 「Google Home」というスマホアプリを通じて、Google Nest シリーズの製品の管理や操作を行うことができます。

声で操作できるスピーカーの Google Nest Mini や、Google アシスタントを搭載したディスプレイの Google Nest Hub、ストリーミング デバイスの Chromecast with Google TV、快適な Wi-Fi 環境をつくるための Google Nest Wifi、その他カメラやドアベルなど、スマートホーム化をサポートするさまざまな製品があります。

Google Nest とは

Google Nest シリーズ

Google Nest シリーズの製品には、スマート スピーカーやスマート ディスプレイ、ストリーミング デバイス、Wi-Fi などのネットワーク機器やカメラ、ドアベルなどがあります。それぞれの概要を確認していきましょう。

Google Nest シリーズ

スマート スピーカー

スマート スピーカー製品には、「Google Nest Audio」と「Google Nest Mini」があります。どちらも Google アシスタントが搭載されています。「OK Google」と呼びかけるだけで、好きな音楽の再生や情報の検索、連携した家電の操作などが可能です。

Google Nest Audio は、ウーファーやチューニング ソフトウェアによって鮮明で豊かなサウンドを再現できるスピーカーです。また、クリアな音質に加え、パワフルな低音も楽しめます。部屋に調和するスリムなデザインも魅力の一つだといえるでしょう。

一方、Google Nest Mini は、Google Nest Audio よりも小型で、壁掛けにも対応していて省スペースです。小さいながらもパワフルで臨場感のあるサウンドが楽しめます。

Google Nest Audio と Google Nest Mini のそれぞれのスペックは以下のとおりです。

  Google Nest Audio Google Nest Mini
価格 11,550 円 6,050 円
サイズ・重量

高さ: 175 mm、幅: 124 mm、奥行: 78mm

1.2 kg(外付けの電源アダプターを除く)

高さ: 42 mm、直径: 98 mm

177-183 g

 

カラー Chalk、Charcoal Chalk、Charcoal、Coral、Sky
 

詳細な情報についてはこちらをご覧ください。

スマート ディスプレイ

スマート ディスプレイは、スピーカーだけではなくタッチパネルのディスプレイも搭載しています。「OK Google」と話しかけて音楽鑑賞やニュースなどを確認することはもちろん、ディスプレイをタッチして操作することも可能です。製品には「Google Nest Hub(第 2 世代)」「Google Nest Hub Max」が提供されています。

Google Nest Hub(第 2 世代)ではカメラを使用せず、手を動かすだけで操作できる Motion Sense を使用したクイック ジェスチャーが利用できます。たとえば、音楽や動画の再生と一時停止、アラームのスヌーズやタイマーの停止などのさまざまな操作が可能です。

Google Nest Hub Max は Google Nest Hub(第 2 世代)よりもディスプレイが大きく、カメラを搭載しているためビデオ通話も楽しめます。また、カメラが個人の顔を認識して、ユーザーごとに異なる情報を表示する Face Match 機能があります。たとえば、Google Nest Hub Max を見ているユーザーに関連するイベントやスケジュール、動画メッセージなど、個人を判断して表示してくれます。

Google Nest Hub(第 2 世代)、Google Nest Hub Max のスペックは以下のとおりです。

  Google Nest Hub(第 2 世代) Google Nest Hub Max
価格 11,000 円 28,050 円
サイズ・重量

高さ: 120.4 mm、幅: 177.4 mm、奥行: 69.5mm

558 g

高さ: 182.55 mm、幅: 250.1 mm、奥行: 101.23mm

1.32 kg

ディスプレイ 7 インチ タッチスクリーン(1,024 × 600) 10 インチ HD タッチスクリーン(1,280 × 800)
クイック ジェスチャー あり あり
カメラ なし

・127 度広角、オート フレーミング機能に対応した 6.5 メガピクセル カメラ


・Face Match 技術

 

カラー Chalk、Charcoal Chalk、Charcoal

詳細な情報についてはこちらをご覧ください。

Chromecast with Google TV

Chromecast with Google TV は最大 4K HDR で楽しめるストリーミング デバイスです。YouTube や利用中の定期購入サービスの映画やテレビ番組を Chromecast with Google TV で楽しむことができます。HDMI 端子を備えたテレビやモニターに接続すれば、簡単に Wi-Fi 環境でストリーミングができます。利用しているコンテンツ サービスを一つの画面にまとめて表示できるので、気になるコンテンツを探しやすいでしょう。

たくさんのコンテンツからお気に入りの映画や番組、音楽などを選んで再生することや、スマホで再生している動画をキャストしてテレビで鑑賞することも可能です。

また、付属のリモコンに搭載されている Google アシスタント ボタンや Android スマホなどを使って Google に話しかけるだけで映画や音楽を音声で検索できます。

スペックは以下のとおりです。

  Chromecast with Google TV
価格 7,600 円
サイズ・重量

高さ: 12.5 mm、長さ: 162 mm、幅: 61 mm

55 g

解像度

・最大 4K HDR、60 FPS

・最大解像度 4K、ハイ ダイナミック レンジ(HDR)対応

カラー Snow、Sunrise、Sky

詳細な情報についてはこちらをご覧ください。

Google Nest Wifi

Google Nest Wifi は、メッシュ Wi-Fi を構築でき、かつ拡張性の高いシステムです。それぞれの拡張ポイントは Google アシスタント搭載のスマート スピーカーになっているので、音楽の再生などでも利用できます。

家全体を安定した Wi-Fi 接続でカバーするので、快適な通信環境に整えられるでしょう。製品には安定したネットワークを構築できる「Google Nest Wifi ルーター」と、ルーターと連携して使う「Google Nest Wifi 拡張ポイント」があります。

メッシュ Wi-Fi については、こちらの記事もあわせてご覧ください。それぞれのスペックは以下のとおりです。

  Google Nest Wifi ルーター Google Nest Wifi 拡張ポイント
価格 19,800 円 18,150 円
サイズ・重量

高さ: 90.4 mm、直径: 110 mm

380 g

高さ: 87.2 mm、直径: 102.2 mm

350 g

カラー Snow Snow

詳細な情報についてはこちらをご覧ください。

Google Nest Cam

Google Nest Cam は、動くものや人、車や動物などを感知してスマホに通知が届くアラート機能があるため、防犯カメラや子ども、ペットの見守りなどのセキュリティ対策に使えます。製品には「Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式)」と「Google Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」があるため、設置する場所や用途によって使い分けるとよいでしょう。

Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式)はバッテリーで動くため、電源の位置を気にせずに設置できます。たとえば、リビングや屋外の壁など見守りたい場所に簡単に取り付けられます。マグネット式の取り付けパーツなので、手の届きにくい高い位置にも設置しやすいでしょう。防塵、防滴設計なのでホコリや雨にも強く、バッテリーは一度の充電で数か月間利用可能です。

一方 Google Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)は、電源アダプターで動くため定期的な充電が不要でバッテリーを気にせずに使用できます。いつでも家の中の様子を確認でき、設置したエリアでのアクティビティはスマホで通知を受け取ることが可能です。

リビングにいる赤ちゃんやペットを 24 時間リアルタイムで確認したい場合などに便利でしょう。

それぞれのスペックは以下のとおりです。

  Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式) Google Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)
価格 23,900 円 12,300 円
サイズ・重量

【カメラ】

長さ: 83 mm、直径: 83 mm

【マグネット式取り付けプレート】

直径: 82 mm

398 g(カメラのみ)

高さ: 98.47 mm、幅: 64.03 mm、奥行: 56.93 mm

393 g

カメラ

・1 / 2.8 インチ、2 メガピクセル センサー

・対角画角 130°

・6 倍デジタルズーム

・アスペクト比 16:9

・2 メガピクセル カラーセンサー

・対角画角 135°

・6 倍デジタルズーム

・アスペクト比 16:9

動画履歴

・最長 3 時間のアクティビティ検出時動画履歴(無料)

・直近 3 時間以内に発生したアクティビティの動画クリップをキャプチャして保存

※Google Nest Aware を定期購入(別途契約)すると、最大 60 日間のアクティビティの動画クリップをキャプチャして保存できる

・最大 3 時間分のアクティビティの動画履歴

・直近 3 時間以内のアクティビティの動画クリップをキャプチャして保存

※Google Nest Aware を定期購入(別途契約)すると、最大 60 日分のアクティビティの動画履歴をキャプチャして保存できる

カラー Snow Snow

詳細な情報についてはこちらをご覧ください。

Google Nest Doorbell

Google Nest では、ドアベル製品も提供しています。玄関に設置しておけば、来客はもちろん、玄関先の様子や過去の録画も確認できます。また、外出先でも家への来客に会話応対できるなどの機能も便利です。

たとえば、外出中に荷物の宅配が来たときでも、外出先から荷物を何時に再配達して欲しいなどの要望を直接宅配業者の方に伝えることが可能です。また、人や荷物、動物や車を判別できますので、来客が知り合いだと判別された場合はご自身のスマホに通知が届くスマート アラート機能など、便利な機能が多く搭載されています。

スペックは以下のとおりです。

  Google Nest Doorbell(Battery Type)
価格 23,900 円
サイズ 幅: 46 mm、奥行: 24.1 mm、高さ: 160 mm
重量 206 g
カメラ

・1 / 3 インチ

・1.3 メガピクセル カラーセンサー搭載

・6 倍デジタルズーム

・アスペクト比 3:4

動画履歴

3 時間のアクティビティの動画履歴

※Google Nest Aware を定期購入すると 30 日間のアクティビティの動画履歴、Google Nest Aware Plus を定期購入すると 60 日間のアクティビティの動画履歴にアップグレードできる

カラー Snow

詳細な情報についてはこちらをご覧ください。

Google Nest シリーズを組み合わせた具体的な活用方法

Google Nest シリーズの製品は、その一つ一つでも便利に活用できますが、組み合わせることでさらに快適なスマートホームを実現することができます。

Google Nest シリーズを組み合わせた具体的な活用方法

スピーカー 2 台でどの部屋でも同じ音楽を楽しめる

Google Nest Mini スピーカー 2 台でグループを作成すれば、同じ音楽を別の場所に同時に流すことが可能です。家中どこでもお気に入りの音楽を楽しむ環境をつくれるでしょう。また 2 台のGoogle Nest Audio スピーカーを ペア設定すれば、パワフルな低音や臨場感のあるステレオサウンドを楽しめます。

Google Nest Hub で家中どこでも動画鑑賞が可能

Google Nest Hub は持ち運びが可能なので家のあらゆる場所で映画や番組を視聴できます。たとえば、キッチンでレシピの動画を視聴しながら料理をしたり、お気に入りの映画を楽しみながら作業をしたりといった使い方ができるでしょう。

さらに、Chromecast with Google TV と併用すれば、リビングの大画面でも Google Nest Hub 本体のコンパクトな画面でも、自由にコンテンツを楽しめます。

Google Nest Hub と Google Nest Cam で家の中と外のセキュリティ対策を

カメラ製品の Google Nest Cam (屋内、屋外対応 / バッテリー式)とスマート ディスプレイの Google Nest Hubを組み合わせて、自宅を見守る環境をつくれます。Google Nest Cam の映像を Google Nest Hub でストリーミングすれば、家の中の様子をリアルタイムで確認することができます。

また、屋外に設置したカメラの映像もスマート ディスプレイでストリーミングしてチェックできるため、自宅のセキュリティ強化に利用できるでしょう。

このように Google Nest は、各製品をネットワークで連携させることでさらに便利で快適になります。

Google Home アプリとは

Google Home アプリとは、Google Nest シリーズの製品をスマホで設定、操作するためのアプリです。

スマート スピーカーやスマート ディスプレイ、Chromecast などをスマホ一つでセットアップできます。また、カメラ製品をはじめとしたさまざまなデバイスを操作できます。

設定済みのデバイスは、設置している部屋ごとにリスト表示されますので、どの部屋のどのデバイスを操作するのかをすぐに見分けられます。また、ルーティンを設定すれば、対応している照明のオンオフ、天気の確認、ニュースの再生などの一連の操作を一つのコマンドだけで行うこともできます。

Google Home アプリを使えば、スマートホームをスマホ一つでコントロールすることが可能です。

また、Google Home アプリでは、エアコンや空気清浄機、扇風機やロボット掃除機などの対応製品を操作することも可能です。

Google Home アプリとは

Google Home アプリで Google Nest を設定

Google Nest シリーズ製品を使ってスマートホームをつくるためには、Google Nest のセットアップが必要です。ここでは、Google Home アプリを使って製品を接続する方法を確認していきましょう。

セットアップに必要なもの

Google Home アプリで Google Nest を設定するためには、スマート スピーカーやスマート ディスプレイなど、Google Nest 製品が必要です。

また、Google アカウントをお持ちでない方は、Google アカウントを取得してください。Google Home アプリは最新のものをダウンロードしましょう。

Google Home アプリをインストールする Android スマホやタブレットは以下の要件を満たす必要があります。

  • Android 8.0 以降を搭載していること

  • 2.4 GHz または 5 GHz の Wi-Fi に対応したネットワーク環境

  • Bluetooth が有効であること

  • インターネット接続と安全なワイヤレス ネットワーク

セットアップする

セットアップの準備が整ったら、以下の手順で Google Nest をセットアップしていきましょう。

  1. スマートスピーカーやスマート ディスプレイを電源に接続してください

  2. スマホまたはタブレットで Google Home アプリを開きます

  3. 追加アイコン → [デバイスのセットアップ] → [新しいデバイス] をタップして、アプリ内の手順に沿って操作します

  • Google Home アプリで初めてデバイスをセットアップする場合は、[使ってみる] → [新しいデバイスの設定] → [他の家を作成] → [次へ] をタップして、家のニックネームと住所を入力します
    ※住所の入力は必須ではありません。

  • 他のすべてのデバイスをセットアップするには、左上の追加アイコン → [デバイスのセットアップ] → [新しいデバイス] をタップします

以降は、表示された手順に沿ってセットアップを進めましょう。

Google Home アプリで他社メーカーのスマートホーム デバイスを接続する

  1. Google Home アプリを開きます

  2. 左上の追加アイコンから [デバイスのセットアップ] → [Google と連携させる] をタップします

  3. リストからデバイス メーカーを選択します

  4. アプリ内の手順に沿ってセットアップを完了させてください

デバイスのニックネームを設定する

各デバイスにはニックネームを設定できます。

  1. Google Home アプリを開きます

  2. デバイスのタイルを長押しします

  3. 右上の設定アイコンから [名前] をタップします

  4. 名前を入力 → [保存] をタップします

デバイスを部屋に割り当てる

デバイスを各部屋に割り当てることで、操作がわかりやすくなります。以下の手順で、部屋の割り当てや変更などが行えます。

【デバイスを部屋に追加する】

  1. Google Home アプリを開きます

  2. 部屋に追加するデバイスのタイルを長押しして、設定アイコンから [部屋] をタップし、部屋を選択後に [保存] をタップします

【デバイスの部屋を変更する】

  1. Google Home アプリを開きます

  2. 部屋に追加するデバイスのタイルを長押しします

  3. 右上の設定アイコンから [部屋] をタップして、部屋を選択した後に [次へ] をタップします

その他、デバイスを別の家の部屋に追加したり、部屋を作成、管理したりするなどさまざまな設定が可能です。詳細についてはこちらをご覧ください。

Google Nest とスマホアプリであなた好みのスマートホームをつくってみよう

Google Nest シリーズ製品には、スマート スピーカーやスマート ディスプレイをはじめ、カメラやドアホンなどさまざまなデバイスが提供されています。もちろん単体でも便利なデバイスですが、これらを組み合わせれば毎日の生活をより便利に過ごせる家をつくれるでしょう。あらゆる機能をスマホ一つで操作可能なデバイスをそろえて、近未来的なスマートホームを つくってみてはいかがでしょうか。

※本記事で紹介した内容は、Android のバージョンや機種によって異なる場合があります。

※本記事で紹介した内容は、執筆時(2022 年 8 月)のものです。

※各種製品の価格については、価格は執筆時(2022 年 8 月)の情報です。

前の記事

動画を簡単にシェアする 3 つの方法とは

動画を簡単にシェアする 3 つの方法とは

Android 便利機能 2022.10.18

次の記事

Galaxy Z Flip4 with Google の便利な機能

Galaxy Z Flip4 with Google の便利な機能

Android スマホ 2022.10.24