スマホライフを快適にしてくれるスマートウォッチの使い方と魅力をご紹介

周辺機器 2022.05.16

スマートウォッチとは、タッチスクリーンが搭載された腕時計型の電子機器です。日時を見ることはもちろん、スマホに届いた通知を手元で確認して返信することもできます。また、単なるスマホの補助機能だけでなく、スマートウォッチでなければできない機能もあります。本記事ではスマートウォッチの設定方法と便利な機能をご紹介します。

スマートウォッチでできること

スマートウォッチは時計機能だけでなく、スマホと連携することでさらに利便性が向上します。Wear OS 搭載のスマートウォッチで実現できる機能は以下のとおりです。

  • スマホに届いた電話やメール、チャットが通知される
    スマホに届く多種多様な通知をスマートウォッチで受け取ることができます。ウォッチ上である程度の情報を確認できるため、スマホを手に取る必要がありません。
  • YouTube Music の音楽が聴ける
    YouTube Music であらかじめコンテンツをダウンロードしておくことで、オフラインの状態でもスマートウォッチ単体で音楽を聴くことができます。スマートウォッチで好きな音楽を聴きながら、ランニングやウォーキングを楽しめます。
  • フィットネス情報の管理ができる
    スマートウォッチではウォーキングやランニングなどのアクティビティの情報を管理できます。消費カロリーや歩数も把握可能です。
  • 着信音を鳴らしてスマホを探せる
    スマートウォッチにはペアリング済みのスマホを探す機能が付帯しています。スマホを見失ったとき、スマートウォッチがあれば見つけやすくなるでしょう。

スマートウォッチのセットアップ方法

スマートウォッチの機能を発揮するにはスマホと連携が必要です。アプリによってはスマートウォッチと連携させることで機能を最大限に活用できます。ここではスマートウォッチとスマホを連携する手順を解説します。

スマートウォッチをスマホに接続する

  1. スマホの Bluetooth をオンにして、スマホとスマートウォッチが対応していることを確認してください。
  2. スマホで Google Play ストアを開き、Wear OS アプリを入手して、スマートウォッチの電源を入れます。
  3. スマホで Wear OS を開いて [セットアップ] をタップします。
  4. 手順に従って言語を選択して、利用規約に同意します。
  5. 画面でスマートウォッチの名前を探してタップすると、スマホとスマートウォッチにコードが表示されます。コードが異なる場合は、スマートウォッチを再起動して手順(3)からやり直してください。
  6. スマホで [ペア設定] をタップし、手順に沿って終了します。

スマホとスマートウォッチが接続されると、Wear OS アプリに [接続済み] と表示されます。接続されていないときはスマートウォッチの画面に未接続のアイコンが表示されます。

スマートウォッチを Wi-Fi に接続する

スマホとスマートウォッチを連携したら、スマートウォッチを Wi-Fi に接続します。以下でその手順を解説します。

  1. スマートウォッチの設定アイコンから [接続] を選択して [Wi-Fi] をタップします。
  2. Wi-Fi がオフの場合は [自動] に切り替えます。これでスマートウォッチの Wi-Fi がオンになりました。
  3. 設定アイコンから [接続]、[Wi-Fi]、[ネットワークを追加] の順に進みます。
  4. 追加するネットワークを選択してください。
  5. パスワードの入力を求められた場合は [スマートフォンで入力] をタップします。
  6. スマホでパスワードを入力して [接続] をタップしてください。

以上で手順は完了です。スマートウォッチで Wi-Fi がオンになっていれば、保存済みの Wi-Fi ネットワークに自動的に接続されます。また、スマホに保存されている Wi-Fi ネットワークにも自動で接続されます。

スマートウォッチにアプリを追加する

スマートウォッチはスマホと同じようにアプリをダウンロードできます。スマートウォッチ上のアプリでは、フィットネス情報を記録したり、天気情報をチェックしたり、とさまざまな機能を活用できます。スマートウォッチにアプリを追加する方法は 3 つです。それぞれの手順は以下のとおりです。

【スマホのアプリをスマートウォッチに追加する】

  1. スマートウォッチの Play ストア アイコンをタップします。
    ログインはスマートウォッチの設定の際に使用した Google アカウントと同じです。
  2. スクロールして [スマートフォン上のアプリ] を選択します。
  3. インストール アイコンをタップしてアプリをダウンロードすれば完了です。

【スマホを操作してスマートウォッチにアプリを追加する】

  1. スマホから Play ストア アプリを開きます。
  2. ダウンロードしたいスマートウォッチ アプリを探します。
  3. [インストール] をタップするとスマートウォッチにアプリが追加されます。

【スマートウォッチでアプリを追加する】

  1. スマートウォッチで、アプリのリストから Play ストア アイコンをタップしてください。
  2. 検索アイコンに音声、または文字で入力します。
  3. ダウンロードしたいアプリが見つかったらインストール アイコンをタップします。

これでアプリの追加は完了です。

スマートウォッチの便利な機能

スマートウォッチをスマホに連携してアプリをダウンロードすることで何ができるのでしょうか? ここではスマートウォッチの便利な機能を紹介します。

スマートウォッチで音楽を聴く

スマートウォッチで、他のモバイル デバイスを用いずに YouTube Music を聴くことができます。操作もスマートウォッチだけで完結できるので、ジムやランニングの最中にスマホを持つ必要がありません。

スマートウォッチで健康管理する

スマートウォッチに Google Fit アプリをダウンロードすれば、スマートウォッチで歩数、消費カロリー、心拍数などの情報を管理することができます。通常は スマートウォッチに最初から Google Fit が搭載されています。搭載されていなかった場合は Play ストアからダウンロードしてください。Google Fit を利用することにより以下のことが行えます。

  • 個人的な目標の設定
  • 目標への達成状況を自動的に計算
  • 日々のアクティビティの進捗管理
  • アクティビティの時系列比較

スマホにも Google Fit をインストールしてスマートウォッチと連携することで、さらに機能が拡張されます。

  • スクワットなどのワークアウト回数をカウントする
  • 移動距離と消費カロリーの表示
  • 他のフィットネスアプリとの連携

スマートウォッチを使って SMS に返信する

スマートウォッチにメッセージ アプリがインストールされていれば、スマートウォッチで受け取ったメッセージを読んで、それに返信することができます。スマホでメッセージを受け取るとスマートウォッチにも通知が表示されるのでタップして読みましょう。返信アイコンをタップすれば音声入力や定型文入力で返信が可能です。一部のスマートウォッチでは文字入力もできます。

スマートウォッチを使ってスマホを探す

スマホをどこに置いたのか思い出せないときはスマートウォッチで探してみましょう。スマートウォッチのアプリリストから [スマートフォンを探す] をタップしましょう。スマホの着信音が鳴るのでその音を頼りに探してください。スマホの音量がオフになっていたり、バイブレーションに設定されていたりしても、この操作のときは着信音が鳴ります。

トラブル時の操作

スマートウォッチを使用している際に起こる、代表的なトラブルの解決方法を解説します。

スマートウォッチの電源が入らない

スマートウォッチの電源が入らないときは、充電ができなくなっている可能性があります。付属の電源アダプター、ケーブルなどを使用しているか確認してください。付属のものを使用しているのに充電ができない場合は、充電ピンが汚れていないか、曲がっていないかをみてみましょう。マイクロ USB ポートにほこりが付着していたらやさしく息を吹きかけてほこりを除去してください。

付属品や本体に原因が見つからない場合は以下の手順をお試しください。

  1. 電源アダプターに接続し、15 分間充電してからスマートウォッチの電源を入れる。
  2. 別のコンセントに接続して(1)を繰り返してみる。

スマートウォッチがスマホにつながらない

スマートウォッチがスマホに接続できない場合は以下を確認してください。

  • Bluetooth がオンになっているか
  • スマートウォッチが機内モードになっていないか
  • デバイスとアプリが最新の状態か

以上を確認しても解決しない場合、スマートウォッチ、スマホともに再起動してみてください。

スマートウォッチが見当たらない

スマートウォッチを紛失した時は「デバイスを探す」機能で探すことができます。「デバイスを探す」機能を使うにはスマートウォッチが以下の状態であることが必要です。

  • Google アカウントにログイン中である
  • 位置情報をオンにしている
  • 最近までスマホに Bluetooth か Wi-Fi で接続されていた

紛失したスマートウォッチを探す手順を解説します。

  1. https://android.com/find にアクセスし、 Google アカウントにログインしてください。
  2. 紛失したスマートウォッチを選択します。
  3. マップにスマートウォッチの現在位置が表示されます。
    位置はおおよそのもので、必ずしも正確とは限りません。また、Bluetooth か Wi-Fi に接続されていない場合、最後に接続されていた場所を示します。
  4. 以下から希望する操作を選択してください。
  • 音を鳴らす
    スマートウォッチのアラームを鳴らします。近くにスマートウォッチがある場合に役に立ちます。

  • デバイスの保護
    スマートウォッチが自宅や職場など、日常的に出入りしている場所以外に存在している場合は、スマートウォッチのロックを検討します。ロックする場合は、スマートウォッチを見つけてくれた人にスマートウォッチを返却してもらえるよう、ロック画面にメッセージを流せます。

スマートウォッチでスマホライフをますます快適に

スマートウォッチを活用すれば、移動中にポケットやバッグからスマホを取り出さなくても通知の確認や返信ができます。スマホと連動してアプリを確認することもできて便利です。他の音楽再生デバイスを携帯する必要なく、スマートウォッチで音楽を楽しめます。またフィットネス情報も自動で管理、記録してくれるので、手間なく自身の健康状態を把握できます。スマートウォッチを活用すれば、毎日の生活がさらに快適になるでしょう。

※本記事で紹介した内容は、一部ご利用になれないデバイスなどもあります。本製品またはその一部の機能などを利用できるかどうかは OEM およびデバイス メーカーによって異なります。

前の記事

スマホでのメモリの役割は?容量不足時の対処方法も解説

Android 端末 2022.03.25

次の記事

Android の格安スマホってなに? 格安 SIM のメリットや活用法を知って選択の幅を広げよう

料金 2022.05.16