Android のジェスチャーナビゲーションでできることとは?その設定方法や各機能の使い方

Android 便利機能 2022.03.25
Android のジェスチャーナビゲーションでできることとは?その設定方法や各機能の使い方

Android 10 以上のスマホやタブレットなどのデバイスでは、ジェスチャーナビゲーションが使えるようになりました。これまでよりもナビゲーションの操作が直感的で使いやすいと感じる方もいるでしょう。本記事では、ジェスチャーナビゲーションが具体的に何に使えるのか、その設定方法についても解説します。

Android スマホで使えるジェスチャーナビゲーションとは

Android のジェスチャーナビゲーションとは、画面をスワイプすることでホーム画面に戻ったり、アプリを切り替えたりできる機能です。

従来は、「戻る」「ホーム」「アプリ切り替え」を三角や丸、四角などの「3ボタン」や「2ボタン」のボタンナビゲーションで操作していました。しかし、Android 10 から搭載されたジェスチャーナビゲーションでは、画面のスワイプ操作でこれらを操作できる他、ホーム画面のボタンナビゲーションも非表示になるため、画面も広く利用できるようになったのです。

Android スマホで使えるジェスチャーナビゲーションとは

ジェスチャーナビゲーションでできること

それでは、ジェスチャーナビゲーションでできることをみていきましょう。

※利用、操作方法については Android のバージョンやデバイスによって異なる場合があります。

ジェスチャーナビゲーションでできること

ホーム画面に戻る

ブラウザやその他アプリの利用が終わるなどしてホーム画面に戻る場合、ジェスチャーでホーム画面を表示できます。

従来は、ボタンナビゲーションの丸ボタンなどをタップする必要がありましたが、ジェスチャーナビゲーションでは、画面の下から上にスワイプするなどのジェスチャーでホーム画面に戻れるようになりました。

ウェブサイトで前のページに戻る

ブラウザでウェブサイトを閲覧しているとき、前のページに戻る場合にもジェスチャーナビゲーションが利用できます。

従来のボタンナビゲーションでは、戻るアクションを行う三角のボタンをタップする必要がありました。しかし、画面のスワイプ操作をすれば、画面の左端(あるいは右端)から画面中央に向かってスワイプすることで、前のページに戻れます。

他のアプリに切り替えたい

現在使っているアプリから、他のアプリに切り替えたい場合にもジェスチャーナビゲーションが利用できます。

従来は、四角ボタンやホームボタンをタップしてアプリを切り替えていました。しかし、ジェスチャーナビゲーションでは画面の下から上に向かってスワイプし、表示されたアプリのサムネイルを左右にスライドさせ、利用したいアプリをタップすることで切り替えが可能になりました。

現在開いているアプリを確認したい

現在起動しているアプリも、ジェスチャーナビゲーションで確認できます。アプリを切り替える場合と同じで、画面の下から上にスワイプすればアプリがサムネイルで表示されますので、現在開いているアプリのチェックが可能です。

ジェスチャーナビゲーションの設定方法

ナビゲーションは「ボタンナビゲーション」と「ジェスチャーナビゲーション」が選択できるデバイスもあるため、まずは「ジェスチャーナビゲーション」が使えるように設定を行いましょう。

※設定手順は、Android のバージョンやデバイスによって異なる場合があります。また、Android 9 以前のデバイスではジェスチャーナビゲーションは利用できません。

ジェスチャーナビゲーションの設定方法

【ナビゲーションを選択する手順】

  1. スマホの設定アプリを開きます。
  2. [システム] → [ジェスチャー] → [システム ナビゲーション] に移動します。
    • [システム ナビゲーション] が表示されない場合は、後述の「システムナビゲーションが表示されない場合」をご覧ください。
    • ナビゲーション設定を変更するための [システム] または [ジェスチャー] が表示されない場合は、デバイスのメーカーにお問い合わせください。
  3. 次のいずれかを行います。
    • ジェスチャーナビゲーション: ボタンなし。
    • 2ボタンナビゲーション: 「ホーム」と「戻る」の 2つのボタン。
    • 3ボタンナビゲーション: 「ホーム」、「戻る」、「最近」の 3つのボタン。

ここで、「ジェスチャーナビゲーション」を選択しましょう。

システムナビゲーションが表示されない場合

Android 9 以前のデバイスでは、ジェスチャーナビゲーションが利用できません。そのため、2ボタンナビゲーションあるいは3ボタンナビゲーションを利用しましょう。

【ナビゲーションを選択する手順】

  1. スマホの設定アプリを開きます。
  2. [システム] → [ジェスチャー] → [ホームボタンを上にスワイプ] に移動します。
  3. [ホームボタンを上にスワイプ] のオンとオフを切り替えます。
    • オンにすると、2ボタンナビゲーションが使用されます。
    • オフにすると、3ボタンナビゲーションが使用されます。

ジェスチャーナビゲーションを早速使ってみよう

ジェスチャーナビゲーションを設定したら、早速使ってみましょう。ここでは、2ボタンナビゲーションや3ボタンナビゲーションの使い方とあわせて確認することで、その違いを把握していきましょう。

※Android のバージョンやデバイスによって異なる場合があります。

ジェスチャーナビゲーションを早速使ってみよう

【前に表示していた画面に戻る方法】

  • ジェスチャーナビゲーションの場合: 画面の左端または右端からスワイプします。
  • 2ボタンナビゲーションの場合: [戻る] ボタンをタップします。
  • 3ボタンナビゲーションの場合: [戻る] ボタンをタップします。

【ホーム画面に移動する方法】

  • ジェスチャーナビゲーションの場合: 画面の下から上にスワイプします。
  • 2ボタンナビゲーションの場合: [ホーム] ボタンをタップします。
  • 3ボタンナビゲーションの場合: [ホーム] ボタンをタップします。

【開いている(起動している)アプリをすべて確認する方法】

  • ジェスチャーナビゲーションの場合: 下から上にスワイプして長押ししてから離します。
  • 2ボタンナビゲーションの場合: 画面下部から中央に向かって上にスワイプします。
  • 3ボタンナビゲーションの場合: [最近] ボタンをタップします。
    開いているアプリが表示された状態から、以下の操作も可能です。
  • アプリを閉じる: アプリのサムネイルを上にスワイプします。
  • アプリを開く: アプリのサムネイルをタップします。
  • スクリーンショットを撮影する: [スクリーンショット] ボタンをタップします。
  • テキストを選択する(選択した言語): 「選択アイコン」をタップします。アプリの画像で語句を選択して [コピー]、[共有]、[検索] のいずれかをタップします。

【アプリを切り替える方法】

  • ジェスチャーナビゲーションの場合: 画面の一番下で、左から右へスワイプします。
  • 2ボタンナビゲーションの場合: 最近使用した 2 つのアプリを切り替えるには、[ホーム] ボタンを右にスワイプします。
  • 3ボタンナビゲーションの場合: [最近] ボタンをタップします。目的のアプリが表示されるまで右にスワイプし、タップします。

【スマホ内を検索する】

スマホにインストールされているアプリ内や設定内のアイテムを検索します。

  1. ホーム画面に移動します。
  2. 上にスワイプしてアプリ選択画面を開きます。
  3. 上部の検索ボックスにキーワードを入力します。

ジェスチャーナビゲーションで Android デバイスを使いこなそう!

ジェスチャーナビゲーションは、画面をスワイプしてホーム画面やアプリの切り替えができる機能です。設定方法と操作方法をマスターして、新しい Android デバイスの操作を体験してみましょう。

※本記事で紹介した内容は、一部ご利用になれないデバイスなどもあります。本製品またはその一部の機能などを利用できるかどうかは OEM およびデバイス メーカーによって異なります。

ジェスチャーナビゲーションで Android デバイスを使いこなそう!

前の記事

デザイン性、大きな画面の持ち運びなど、話題の折りたたみスマホの利点などを紹介

デザイン性、大きな画面の持ち運びなど、話題の折りたたみスマホの利点などを紹介

Android 機種 2022.02.28

次の記事

Android の検索バー(検索ウィジェット)の表示やカスタマイズの方法を知ろう

Android の検索バー(検索ウィジェット)の表示やカスタマイズの方法を知ろう

Android 便利機能 2022.03.25