Google アシスタントでできることとは?活用シーンや使い方、設定変更方法についてもご紹介

Android 機能 2022.02.28
Google アシスタントでできることとは?活用シーンや使い方、設定変更方法についてもご紹介

Google アシスタントには、メディアの再生や予定の管理などを「質問」や「指示」で実行できる機能が搭載されています。しかし、「どんな機能があるのかを知らない」「使いこなせていない」という人もいるかもしれません。本記事では、 Google アシスタントでできることとは何なのか、その機能や使い方などについて紹介します。

Google アシスタントとは

Google アシスタントとは、Google Home や Android デバイスなどの製品で利用できるサポート機能です。Google アシスタントと対話形式で調べたい情報があるときや、アプリの機能を使いたいときに質問することで回答を得られたり、指示したことを実行させたりできます。Google アシスタントとのやり取りには音声やキーボードが利用できるため、利用シーンによって使い分けるとよいでしょう。

Google アシスタントとは

Google アシスタントでできること3選

Google アシスタントで何ができるのかをみていきましょう。ここでは、3つの機能を紹介します。

Google アシスタントでできること3選

メディアの再生

音楽やポッドキャストなどのメディア再生が可能です。ここでは、音声コマンドを使って音楽を再生するなどの操作方法をみていきましょう。まず、Google デバイスに向かって「OK Google」と言うか、ボタンを押してアシスタントに話しかけましょう。その後、以下のような方法で音声コマンドを使用します。

【音楽を再生する場合】

  • 曲名で音楽を再生するときの音声コマンド
    「<曲名> を再生して」
    「<アーティスト名> の <曲名> を再生して」
    「<音楽サービス> で <曲名> を再生して」
  • アーティスト名で音楽を再生するときの音声コマンド
    「<アーティスト名> を再生して」
    「<音楽サービス> で <アーティスト名> を再生して」
  • アルバム名で音楽を再生するときの音声コマンド 「<アルバム名> を再生して」 「<音楽サービス> で <アルバム名> を再生して」
  • ジャンルや気分で音楽を再生するときの音声コマンド
    「クラシックを再生して」
    「料理中に合う音楽を再生して」
    「<音楽サービス> でハッピーな曲を再生して」
    また、「なにか音楽を再生して」と言えば、Google アカウントに基づくおすすめの音楽を再生することも可能です。
    音楽を再生中に、音声で音楽を操作することもできます。

【再生中の音楽を操作する場合】

  • 一時停止や停止をするときの音声コマンド
    「一時停止して」
    「音楽を一時停止して」
    「音楽を停止して」
  • 再開するときの音声コマンド
    「再開して」
    「再生を続けて」
  • 次の曲に進むときの音声コマンド
    「次へ」
    「スキップして」
    「次の曲」
  • 前の曲に戻るときの音声コマンド
    「前へ」
    「前の曲を再生して」
  • 再生している曲を調べるときの音声コマンド
    「何を再生してる?」
    また、Google アシスタントでは、音声コマンドで音量の変更も可能です。音量については、音量レベルや音量のパーセンテージを指定することができます。

【音量を変える場合】

  • 音量を上げるときの音声コマンド
    「音量を上げて」(音量が 10% 大きくなります
  • 音量を下げるときの音声コマンド
    「音量を下げて」(音量が 10% 小さくなります
  • 音量レベルを指定するときの音声コマンド
    「音量 5」など
  • 音量をパーセンテージで指定するときの音声コマンド
    「音量を 65% にして」など

予定の管理

Google アシスタントを使って時間や予定の管理もできます。ここでは、Android デバイスを利用してアラームを設定・管理する方法をみていきましょう。

※スピーカーやスマートディスプレイ、スマート時計で休憩時間を使用しているときは、アラームが制限されたりブロックされたりする可能性があります。

【アラームを設定する場合】

  1. Android スマホまたはタブレットで、ホームボタンを長押しするか、「OK Google」と話しかけます。
  2. 設定したいアラームを文字または音声で入力します。音声で設定するときは以下のように話しかけましょう。
    「アラームを明日の午前 6 時に設定して」
    「明日の午前 7 時に起こして」
    「午後 7 時に『家事』というアラームを設定して」

【アラームを止める場合】

アラームを止めるときは、[閉じる] をタップするか、話しかけます。
「OK Google 、止めて」
また、アラームをスヌーズするには、[スヌーズ] をタップするか、以下のように話しかけます。
「OK Google 、スヌーズして」
「OK Google 、5 分スヌーズして」

【アラームを確認・キャンセルする場合】

  1. Android スマホまたはタブレットで、ホームボタンを長押しするか、「OK Google」と話しかけます。
  2. 質問またはコマンドを、以下のように文字または音声で入力します。
    「設定されているアラームは?」
    「アラームを表示して」
    「午前 7 時のアラームをキャンセルして」

【アラームの音量を変更する場合】

  1. Android スマホまたはタブレットで、ホームボタンを長押しするか、「OK Google」と話しかけます。
  2. 音量の変更を文字または音声で、以下のように入力します。
    「アラームの音量を変更して」
    「音量設定を開いて」
    「アラームの音量を上げて」

検索する

Google アシスタントは、Android デバイスの画面に表示されているテキストの関連情報や、アプリ、操作などを知らせてくれます。手順は以下のとおりです。

  1. Android スマホまたはタブレットで、ホームボタンを長押しするか、「OK Google」と話しかけます。
  2. [画面に表示されているのは何?] をタップします。
    Google アシスタントが以下のような情報を知らせてくれます。
    • 人物: 有名人や著名人の詳細情報を確認できます。
    • 映画: 映画の詳細情報を確認できます。
    • 音楽: 音楽アプリ内で曲やアーティストの詳細情報を調べられます。
    • レストラン: お店の評価やメニューを見たり、レストランへの行き方を確認したりできます。

このように、Google アシスタントを利用することで、さまざまな機能をアシストしてくれます。上に挙げた例のほかにも、以下のような機能のアシスタントとして活用できます。

  • スマートフォームを管理
  • 買い物や支払い
  • メモやリストの作成
  • 電話をかける
  • メッセージを送信する
  • 目的地までの経路を知る

それぞれの詳細については、「Google アシスタントヘルプ」で確認してください

Android デバイスで Google アシスタントを使う方法

Android デバイスで Google アシスタントを利用する方法をみていきましょう。
※Googleアシスタントを利用するためには、以下の要件を満たしたデバイスが必要です。

  • Android 5.0 以降(メモリの空き容量 1.0 GB 以上)
  • Android 6.0 以降(メモリの空き容量 1.5 GB 以上)
  • Google アプリ 6.13 以降
  • Google Play 開発者サービス
  • 720p 以上の画面解像度

【音声で Google アシスタントとの会話を開始する】

  1. 「OK Google」と話しかけます。
    ※Google アシスタントがオフのときは、オンにするよう求められます。
  2. 質問するか、指示を出します。

【手動で Google アシスタントに入力する】

  1. デバイスのホームボタンを長押しします。
  2. キーボードアイコンをタップします。
  3. 質問または指示を入力して、送信アイコンをタップします。
    ※スクイーズで Google アシスタントを利用する方法はこちらをご確認ください。

また、Google アシスタントは、下記のようなさまざまなデバイスやシーンなどで利用できます。

  • パソコン
  • タブレット
  • ウェアラブル
  • 車(カーナビ)

※車の中で Google アシスタントを使うときは、運転中の使用は避け、周囲の安全を確認してから利用しましょう。
詳しくは、「Google アシスタントヘルプ」で確認してください。

Android デバイスで Google アシスタントを使う方法

Google アシスタントの設定変更方法

Google アシスタントは、音声や言語などの設定を変更できます。

音声の設定変更の中でもスマホやタブレットの「Google アシスタントの音声の選択方法」を例に、その手順をみていきましょう。

  1. Android スマホまたはタブレットで、「OK Google アシスタントの設定を開いて」と話しかけます。
  2. [すべての設定] で [アシスタントの音声] をタップします。
  3. 音声を選択します。

このほか、Google アシスタントでは以下のような設定も変更できます。

  • 情報の設定変更
  • 言語の変更
  • ユーザー補助機能の設定
  • 場所の設定
  • ニックネームの変更
  • 支払いと配送先情報の設定
  • 電話番号の変更
  • 優先再生デバイスを設定
  • プライバシーの管理
  • ヘッドフォンへの通知管理
  • ジェスチャーでのアシスタント操作

各種設定変更については、「Google アシスタントヘルプ」で確認してください。

また、複数の Google アカウントにログインしているときには、アカウントを切り替えることも可能です。

【Google アシスタントのアカウントを切り替える】

  1. ホームボタンを長押しします。
  2. 左下の「アカウントに基づく最新情報アイコン」をタップします。
  3. 右上にある Google アカウントのプロフィール写真またはイニシャルをタップします。
  4. メールアドレスの横にある下矢印アイコンをタップすると、次の操作ができます。
    • 別のアカウントを使用するには、使用するアカウントをタップします。
    • 新しいアカウントを追加するには、[別のアカウントを追加] をタップします。
Google アシスタントの設定変更方法

Google アシスタントを使って Android を使いこなそう!

Google アシスタントにはさまざまな機能が搭載されています。それぞれの機能を知ることで、あなたの状況にあった使い方を発見できるかもしれません。これまで知らなかった機能を試して、Google アシスタントを使いこなしてみましょう。

※本記事で紹介した内容は、一部ご利用になれないデバイスなどもあります。本製品またはその一部の機能などを利用できるかどうかは OEM およびデバイス メーカーによって異なります。

Google アシスタントを使って Android を使いこなそう!

前の記事

Android でテザリングをマスターしよう!

Android でテザリングをマスターしよう!

Android 機能 2021.12.13

次の記事

スムーズな機種変更のために覚えておきたい Android のデータ移行

スムーズな機種変更のために覚えておきたい Android のデータ移行

Android 機能 2022.02.28