仕事にも家族と共有でも使える、Android のマルチユーザーでスマートなスマホ利用を

Android 機能 2022.02.28

Android には、複数のユーザーを切り替えて使える「マルチユーザー」が搭載されています。家族や社内でデバイスを共有する際に便利でしょう。本記事では、Android のマルチユーザーにおけるユーザーの切り替えや追加、更新、削除方法などについて詳しくご紹介します。

Android のマルチユーザーとは

Android のマルチユーザーとは、同じデバイスを複数のユーザーでアカウントを切り替えながら利用できる機能です。まずは、その特徴について詳しく見ていきましょう。

複数人でデバイスを共有できる

マルチユーザーを使うことで 1 台のデバイスを複数人で共有できます。たとえば、家族で 1 台のAndroid スマホやタブレットでそれぞれが好きな動画を楽しむなどの使い方が考えられます。

プライバシーに関わるものは共有されない

複数人が同じデバイスを共有する場合、メールや電話帳、ファイルなどの見られたくないプライバシー情報が漏えいしないように注意しなければなりません。その点、 Android のマルチユーザーはプライバシーに関係する内容が基本的に共有されません。同じデバイスを使用するユーザーは、異なるユーザーアカウントでログインできるため、他の利用者のデータを見ることはできないのです。

Android のユーザーを切り替えるシーン

Android のマルチユーザーは、次のようなシーンで利用します。

家族でデバイスを共有する

家族で 1 台のデバイスを共有したいときに利用します。たとえば、各自がスマホを所持しているが、タブレットは家族で共有して使っているとき、家族間でもプライバシーを守った利用が可能です。

一時的にデバイスを貸し出す

デバイスを一時的に貸し出す場合にも、マルチユーザーが役立ちます。たとえば、友人のスマホが故障したため、貸し出すような場合に利用できるでしょう。また、仕事などでタブレットを他人に貸すという場合にもマルチユーザーが役立つのではないでしょうか。

ユーザーの追加・更新・削除方法

Android デバイスでマルチユーザーを使うときのユーザーの追加・更新・削除方法を詳しく見ていきましょう。
※Android のバージョンやデバイスの種類によって異なる場合があります。

ユーザーの追加

ユーザーを追加する方法は次のとおりです。

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. [システム] → [複数ユーザー] をタップします。
    • この設定が見つからない場合は、設定アプリで「ユーザー」を検索してみてください。
  3. [ユーザーを追加] → [OK] をタップします。
    • [ユーザーを追加] が表示されない場合は、[ユーザーまたはプロファイルを追加] → [ユーザー] → [OK] をタップします。
    • 上記のいずれも表示されない場合、そのデバイスにはユーザーを追加できません。

【新しいユーザーが一緒にいる場合】

  • [今すぐセットアップ] をタップします。画面ロックを解除して Google アカウントなどの詳細を設定します。

【新しいユーザーが一緒にいない場合】

  • [後で行う] をタップします。次回このユーザーに切り替えると、Google アカウントなどの詳細を設定できます。

ユーザーの更新

ユーザーの更新方法は次のとおりです。

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. [システム] → [複数ユーザー] をタップします。
    • この設定が見つからない場合は、設定アプリで「ユーザー」を検索してみてください。
  3. 名前をタップします。
    • プロフィールの名前を変更するには、新しい名前を入力してから [OK] をタップします。
    • プロフィール写真を変更するには、画像をタップしてから新しい写真を撮影するか、デバイスに保存されている既存の写真を選択します。

また、ユーザーが通話や SMS を送信できるようにする場合は、ユーザー名の横の歯車アイコン→「通話 SMS を ON」をタップします。

ユーザーの削除

ユーザーを削除したい場合は、次のように操作しましょう。

【デバイスの所有者がユーザーを削除する場合】

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. [システム] → [複数ユーザー] をタップします。
  3. ユーザー名の横の設定アイコン 設定 → [ユーザーの削除] をタップします。そのユーザーが一覧から削除されます。

【デバイスの所有者でないユーザーが削除する場合】

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. [システム] → [複数ユーザー] をタップします。
    • この設定が見つからない場合は、設定アプリで「ユーザー」を検索してみてください。
  3. 「その他アイコン」をタップします。
  4. [このデバイスから「ユーザー名」を削除] をタップします。
    重要: この操作を元に戻すことはできません。
  5. デバイスが所有者のプロファイルに切り替わります。

Android のユーザーの切り替え方法

Android のユーザーを切り替えるときは、次のように操作しましょう。

  1. ホーム画面を上から下に 2 本の指でスワイプします。
  2. 右上のユーザーアイコン( ログイン アカウント) をタップします。
  3. 切り替え先のユーザーをタップします。

Android のゲストの切り替え方法

Android には、他のユーザーにゲストとしてデバイスを使用させる機能が搭載されています。ゲストは、デバイス内の情報に一切アクセスできません。ゲストへの切り替え方法は次のとおりです。

  1. クイック設定を開きます。
  2. 「ユーザー アイコン」をタップします。
  3. [ゲストを追加] をタップします。
  4. 既存のゲストに切り替えていた場合 :
    • 新しいゲストにスマホを使用させる場合や、それまでのゲストのデータを削除する場合、[最初から開始] を選択します。
    • それまでのゲスト セッションのデータを続けて使用するには、[はい、続行します] を選択します。

ユーザーを切り替えて使うときの注意点

ユーザーを切り替えてデバイスを使用する場合は、次の注意点を守りましょう。
※Android のバージョンやデバイスによって異なる場合があります。

通話やメッセージの送信に関する設定が必要

通話や SMS の送信を許可するかどうか、事前に設定が必要です。各機能を許可していない場合、そのユーザーは通話および SMS を利用できません。

ロック画面からユーザーを追加する可否の設定が必要

ロック画面でユーザーの追加を許可するか否かを設定しましょう。デバイスのパスワードを知らない人でもユーザーを追加できるようにするには以下の方法で設定します。

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. [システム] → [詳細設定] → [複数ユーザー] をタップします。
  3. [OFF] と表示されている場合は、タップして [ON] にします。
  4. [ロック画面からユーザーを追加] をオンにします。

Wi-Fi や Bluetooth などの設定が引き継がれる

Wi-Fi や Bluetooth などは、一部の設定が他ユーザーに引き継がれます。Wi-Fi の使用を制限したい場合は、ユーザーを切り替えてから Wi-Fi のパスワード情報を削除しましょう。

ストレージやデータ通信量は共有される

ストレージやデータ通信量は共有されるため、マルチユーザーを使用してもデータ容量や通信量の上限などは増えません。ユーザー間で、ストレージやデータ通信の使用ルールを定めておくとよいでしょう。

マルチユーザーでデバイスを共有しましょう

Android のマルチユーザーを活用すれば、プライバシーを守りながら複数人でデバイスの共有ができるでしょう。また、デバイスを一時的に貸し出すときにも活用できます。Android には、他にも便利な機能が多数搭載されています。

※本記事で紹介した内容は、一部ご利用になれないデバイスなどもあります。本製品またはその一部の機能などを利用できるかどうかは OEM およびデバイス メーカーによって異なります。

前の記事

思いついたアイディアはその場で残す、活用したい Android の手書きメモ機能

Android 機能 2022.02.28

次の記事

快適な動作のカギは起動しているアプリの整理?Android のタスクマネージャーを使いこなそう

Android 機能 2022.02.28