Android スマホのアラームの設定方法は? 音や曲の変更や繰り返し機能まで解説

Android 端末 2022.08.25
Android スマホのアラームの設定方法は? 音や曲の変更や繰り返し機能まで解説

快適な朝を迎えるために便利なアラーム機能。音や曲を変更したり、曜日指定したりすることで、自分好みにカスタマイズできます。単に目覚ましとして使うだけではなく、タスク管理や睡眠時間の確認など、さまざまな用途に活用できます。この記事では、 Android のアラームの設定方法や活用方法などについて詳しく紹介します。

アラームの設定・操作方法

Android のアラーム機能は時計アプリに用意されています。アラームの基本的な設定方法や操作方法は以下のとおりです。

※ Android のバージョンやデバイスの種類によって異なる場合があります。

アラームの設定・操作方法

アラーム時間の設定方法

アラームを鳴らす時間は次の手順で設定します。

  1. 時計アプリを開きます。
  2. 画面下部の [アラーム] をタップします。
  3. 追加アイコン [+] をタップします。
  4. アナログ時計は設定したい時間に時計の針を動かします。デジタル時計の場合は時間を入力します。
  5. [OK] をタップします。

アラームの ON・OFF の切り替え方法

アラームの ON・OFF は次の手順で切り替えます。

  1. 時計アプリを開きます。
  2. 画面下部の [アラーム] をタップします。
  3. 変更したいアラームの ON/OFF スイッチをタップして切り替えます。

アラームのスヌーズ・停止の方法

アラームが鳴っているときにロック画面を左にスワイプすると、スヌーズ状態でアラームを停止できます。右にスワイプした場合は、スヌーズなしでアラームが停止します。なお、スヌーズの時間を変更したいときは、次の手順で設定を変更します。

  1. その他アイコンから[設定]をタップします。
  2. [スヌーズの長さ] をタップします。
  3. 時間を設定します。

アラームの削除方法

アラームを削除したいときは、次の手順で操作します。

  1. 時計アプリを開きます。
  2. 画面下部の [アラーム] をタップします。
  3. 削除したいアラームの [削除] をタップします。

アラームの活用方法

アラームは、音を変更したり、曜日別に設定したりするなど、さまざまな活用方法があります。続いては、アラームの活用例をいくつか紹介します。

※ Android のバージョンやデバイスの種類によって異なる場合があります。

アラームの活用方法

好きな音や曲に設定する

次の方法で、アラーム音を好きな音や曲に設定できます。

  1. 時計アプリを開きます。
  2. 画面下部の [アラーム] をタップします。
  3. 設定を変更するアラームの下向きの矢印をタップします。
  4. 現在設定されているアラーム音の名前をタップします。
  5. リストから好きなアラーム音を選択します。

※音声ファイルを使用したい場合は [新しく追加] をタップして、音声ファイルを選択します。

YouTube Music、Pandora、Spotify などの楽曲を使用する

YouTube Music、Pandora、Spotify の曲をアラーム音に使用することも可能です。この場合は、次のように設定します。

  1. 音楽アプリを開いてログインします。
  2. 時計アプリの画面下部にある [アラーム] をタップします。
  3. 設定を変更するアラームの下向きの矢印をタップします。
  4. 現在設定されているアラーム音の名前をタップします。
  5. [音] の横にあるアプリ名のうち、利用したいアプリ名をタップします。
  6. 使用したい曲をタップします。

なお、音楽アプリへのログイン方法や曲の探し方については、各サービスの利用マニュアルを確認してください。

アラームを鳴らす曜日を設定する

アラームを鳴らす曜日を変更できます。次のように設定しましょう。

  1. 時計アプリを開きます。
  2. 画面下部の [アラーム] をタップします。
  3. 変更するアラームの下向きの矢印をタップします。
  4. アラームを鳴らす曜日をタップします。

曜日ごとにアラームを鳴らす時間や音を設定することはできません。アラームを新たに追加して設定する必要があります。

タスク管理に使う

アラームは起床の目覚まし以外に、タスク管理などにも活用できます。この場合は、タスクを開始する時間にアラームを設定します。このとき、バイブレーションを設定しておくとアラームに気づきやすくなります。バイブレーションの設定方法は次のとおりです。

  1. 時計アプリを開きます。
  2. 画面下部の [アラーム] をタップします。
  3. 変更するアラームの下向きの矢印をタップします。
  4. [バイブレーション] をタップします。

商談の 5 分前、タスク完了予定時間の 5 分前などにアラームを設定しておくと、タスクを管理しやすくなります。

アラームを止めた際に他の機能を自動で作動させる

Google アシスタントとアラームを連携させて、アラームを止めた際にお天気情報や今日の予定などを教えてくれる機能を自動で作動させることも可能です。この場合は、次のように操作します。

  1. 時計アプリを開いて画面下部の [アラーム] をタップします。
  2. 設定を変更するアラームの下向きの矢印をタップします。
  3. [Google アシスタントのルーティン] の横にある [+] をタップします。
  4. アラームを止めた際に自動で作動させたい機能を選択します。

[Google アシスタントのルーティン] の横にある削除アイコン [-] をタップすると、ルーティンを解除できます。

睡眠時間を確認する

スマホの画面を OFF にしてから次の ON にするまでの時間をもとに、睡眠時間を確認することも可能です。この場合は、次の手順で就寝時刻と起床時刻の設定が必要です。

  1. 時計アプリを開きます。
  2. [おやすみ時間] をタップします。
  3. [スケジュール] カードの [おやすみ時間] で時刻をタップします。
  4. おやすみ時間を使用する曜日を設定し、オプションを選択します。( [おやすみ時間モード] を設定すると、おやすみ時間中はスマホが消音状態になり、画面がモノクロになります。)
  5. [起床] をタップします。
  6. 起床時間とアラームを使用する曜日を設定し、オプションを選択します。

睡眠時間の確認は、日常の体調管理に役立つでしょう。また、[めざましディスプレイ] を使用すると、アラームが鳴る 15 分前から画面が少しずつ明るくなります。

アラームの機能を使いこなしましょう

Android のアラームは、好きな音や曲を設定したり、アラーム停止時に Google アシスタントを起動したりするなど、さまざまな使い方ができます。また、You Tube Music などをはじめとしたコンテンツを連携したり、タスク管理に活用することも可能です。アラームを使いこなすことで、日々の暮らしがさらに快適で便利なものになるでしょう。

※本記事で紹介した内容は、一部ご利用になれないデバイスなどもあります。本製品またはその一部の機能などを利用できるかどうかは OEM およびデバイス メーカーによって異なります。

前の記事

ランニングに Android スマホを持っていこう! メリットや持ち方などを紹介

ランニングに Android スマホを持っていこう! メリットや持ち方などを紹介

Android アクセサリー 2022.08.25

次の記事

シークレット モードってなに?スマホに履歴を残さず検索する方法

シークレット モードってなに?スマホに履歴を残さず検索する方法

Android セキュリティ 2022.08.25