Android 検討中の方が機種変更で押さえておきたい3つのポイント

機種変更 2021.11.26
Android 検討中の方が機種変更で押さえておきたい3つのポイント

Android に機種変更を検討しているが、データ移行や機種選びが不安でなかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか。ここでは、機種変更におけるデータ移行や機種選びで意識しておきたいポイントなどをご紹介していきます。
本記事の内容を参考に、ぜひ新しい Android に機種変更してみてはいかがでしょうか。

目次

機種変更の際にバックアップしておきたいデータ

新しい Android に機種変更をするとなるとデータ移行など不安なかたもいらっしゃるかもしれません。データ移行は以下が主な3つのポイントとなりますので、まずはおさえておきましょう。

  • 電話帳・画像などのデータ移行
  • 外部アプリのデータ移行
  • おサイフケータイ・ポイントサイトのデータ移行

新しいAndroid を利用するために、機種変更前にしっかり確認しておきましょう!

機種変更の際にバックアップしておきたいデータ

電話帳・画像などのデータ移行

スマホを変更する際、多くの人がまず移行したいと思うのが、電話帳や画像・動画のデータではないでしょうか。電話帳が入っていなければ、誰からの着信なのかもわかりませんよね。

今までの写真や動画などの思い出も、バックアップを取っておき、そのまま新しい Android にデータを移行しましょう。

外部アプリのデータ移行

外部アプリとは、もともとスマホに入っていたアプリ以外のもので、ご自身でインストールしたアプリのことです。

電話帳や画像・動画のデータは一括で移行することはできますが、外部アプリに関しては提供している会社が違うため、移行方法もそれぞれ異なります。

ただ、最近のアプリは、旧端末で登録したアカウント情報 ( IDやパスワードなど ) を新しい端末上で入力するとログインができ、今までのデータを引き継ぐことができるものも多いようです。アカウント情報を覚えておくことが、データ移行をスムーズに行うカギとなります。忘れてしまいそうで心配だという方は、メモを取っておくようにしましょう。

おサイフケータイ・ポイントサイトのデータ移行

おサイフケータイやポイントサイトのデータも、別途移行する必要があります。交通系のサービス、ドラッグストアのポイントアプリなどは利用している方が多いのではないでしょうか。

これらも外部アプリの移行と同様に、登録したときのアカウント情報でログインすることでデータを引継げることがほとんどです。

データ移行・復元するときに押さえておきたいポイント

ここでは実際に Android に機種変更した後、どのような手段でデータ移行したらいいのかをお伝えしていきます。

データを移行する主な方法は3つあります。

  • データ移行アプリを使う
  • キャリアのデータ移行ツールを使う
  • クラウドサービスを利用する

おすすめはクラウドサービスを利用した Google アカウントで移行する方法です。

データ移行・復元するときに押さえておきたいポイント

Android から Android へ機種変更

Android は Google アカウントをとおしてさまざまなサービスを利用することができます。 Google アカウントのクラウドサービスにバックアップを取ることで、新しい Android にログインしたときに少ない手間でデータを復元することができるでしょう。

移行されるものは以下の通りです。

  • 連絡先
  • Google カレンダーの予定と設定
  • SMS テキスト メッセージ(MMS は除く)
  • Wi-Fi ネットワークとパスワード
  • 壁紙
  • Gmail の設定
  • アプリ
  • ディスプレイ設定(明るさ、スリープ)
  • 言語と入力の設定
  • 日付と時刻
  • Google 以外のアプリの設定とデータ(アプリによって異なる)

上記以外の外部アプリについては、アプリごとの引き継ぎが必要になります。

機種変更を検討する際に意識すべきポイント

データ移行時に押さえておきたいポイントがわかったところで、 Android に機種変更する際に意識しておくとよいポイントについて解説をしていきます。

スマホを持つと毎月の維持費が発生します。その費用を抑えるために意識するといい点は以下の3つです。

  • 機種選び
  • キャリア選び
  • 料金プラン

主にこの3つが毎月のスマホの維持費へと繋がります。

機種変更を検討する際に意識すべきポイント

機種選び

新しい Android に機種変更する際は、まず機種選びが重要になってくることでしょう。何を重視するかで見るべきポイントが変わってきます。

  • 本体価格で選ぶ
  • デザインで選ぶ
  • 性能で選ぶ
  • メーカーで選ぶ

一般的にスペックの高い機種は、機種代金も高い傾向があります。ご自身の予算に合わせて、機種を選ぶようにしましょう。あるいは、デザインや見た目、性能などで選ぶのもよいですね。使い慣れたものが良いのであれば、今まで利用していた Android と同じメーカーの スマホを選択するのもいいのではないでしょうか。

普段は一般的な用途でしかスマホを使わない、特別なこだわりがないという方は価格重視でスマホを選ぶのもよいでしょう。

また、機種によって取り扱っているキャリアも異なってくることがあります。

キャリア選び

機種が決まったら、次はキャリアを選びましょう。キャリアを変えたくないという方は、現在利用中のキャリアで取り扱っているスマホを選びましょう。

キャリア選びをするポイントは以下です。

  • 自分にあったプランがあるか
  • キャンペーンはあるか
  • サービスは充実しているか
  • 通信速度やエリアの問題はないか

キャリア選びは非常に重要になってきます。キャリアによってさまざまなプランがありますし、サービスやキャンペーンなども異なります。ご自身の条件に合うキャリアやプランを、慎重に選ぶようにしましょう。

また Android を購入する際は特典がある場合もあるので、確認してみてください。

料金プラン

次は料金プランを選んでいきましょう。ご自身にあったプランを選ばないと無駄な料金を毎月払うことに繋がってしまうこともあります。

余ったデータ容量を翌月に繰り越せるのかという部分も、大切になる方もいらっしゃるかもしれません。

今まで高い料金を毎月払っていた方は、一度プランを見直してみるといいでしょう。新しいプランもどんどん登場していますので、その時の最適なプランに加入するようにしましょう。

まとめ

Android に機種変更を検討しているが一歩を踏み出せない方は、スムーズに新機種を利用するためにデータ移行や機種選びの際のポイントを押さえておきましょう。

機種は性能によって本体価格が安いものから高いものまであります。ご自身の利用用途や予算と照らし合わせて、 Android の機種を選ぶとよいかもしれませんね。

まとめ

※本記事で紹介した内容は、一部ご利用になれないデバイスもあります。本製品またはその一部の機能などを利用できるかどうかは OEM およびデバイス メーカーによって異なります。

前の記事

Android のバックアップ・復元方法を解説!

Android のバックアップ・復元方法を解説!

データ移行 2021.11.26

次の記事

Android のセキュリティってどうなの?セキュリティをさらに高める方法やトラブル時の対処法を解説!

Android のセキュリティってどうなの?セキュリティをさらに高める方法やトラブル時の対処法を解説!

セキュリティ 2021.11.26