Android スマホの即時的な自動翻訳とは? 会話はもちろん写真や動画まで即座に翻訳する驚きの実力!

Android アプリ 2022.10.18
Android スマホの即時的な自動翻訳とは? 会話はもちろん写真や動画まで即座に翻訳する驚きの実力!

外国語でコミュニケーションをとりたいときや、海外の情報を知りたいときなど、日常生活のさまざまなシーンで「自分専用の通訳がほしい」「英語以外の外国語も翻訳してほしい」と思うことはありませんか。そんな切なる願いを Android スマホが叶えてくれます。高精度で即時的な自動翻訳の機能で、いつでも、どこでも、すぐに翻訳することができ、言葉の壁を簡単に越えることができるでしょう。

YouTube 動画で話題の即時的な自動翻訳とは?

Android スマホには即時的な自動翻訳の機能を持つアプリがいくつもあります。異なる言語での会話を即座に通訳したり、音声や文字で入力した文章やカメラに写した文章などを即座に翻訳したり、さまざまなシーンで活躍します。Google Japan の公式 YouTube では、即時的な自動翻訳でどんなことができるのか、イメージしやすい動画が公開され話題になりました。動画では Google Pixel 6 Pro を使っていますが、ほとんどの機能は他の Android スマホで使えますので、ぜひご活用ください。

YouTube 動画で話題の即時的な自動翻訳とは?

言葉の壁を越えてコミュニケーションをとる動画が人気

Google Pixel 6 の CM で、学生がスマホを通訳にして日本語とフランス語で会話をするという動画が話題になりました。その動画は、公園でダンスの練習をする学生が楽器を演奏する人に気づくところから始まります。

学生は Google アシスタントの音声入力を使い、「『めっちゃ素敵ですね』ってフランス語に翻訳して」と話します。すると、即座にフランス語に翻訳されて音声が再生され、相手に想いを伝えることができました。

さらに、楽器演奏者がフランス語で答えると、今度はそれが「あなたのダンスも」と日本語に翻訳され、言葉の壁を越えたコミュニケーションをとることができたのです。

動画で使われていた Google アシスタントの通訳モードとは?

先の動画で紹介された Google アシスタントの「通訳モード」は、まるで人間の通訳が間に入っているかのようなスムーズな翻訳が可能です。Google アシスタントは、ほとんどの Android スマホに搭載されていますので、すぐに使うことができます。

Google アシスタントを起動したら、たとえば「『いい天気ですね』を英語に翻訳して」というように、翻訳したい内容と翻訳したい言語を指定します。すると、Google アシスタントの通訳モードが自動的に開始され、話した言葉が指定した言語に翻訳され、音声で再生されます。

通訳モードの場合、発言者が変わるたびに言語を切り替える必要はなく、そのまま続けて翻訳をすることが可能です。たとえば、日本語と英語間の翻訳を行う場合、日本語で話せば英語に、英語で話せば日本語に自動的に翻訳されるので、会話を止めることなく自然なコミュニケーションをとることができるのです。

Google アシスタントの通訳モードは 30 以上の言語に対応していますので、世界中の人と楽しいコミュニケーションができそうですね。詳しくは Google アシスタントのヘルプページをご覧ください。

【Google アシスタントの使い方】

  1. 「OK Google」と話しかけるか、あるいは Google アシスタントのアイコンをタップして Google アシスタントを起動(左下の図)
  2. 「『○○』を□□語に翻訳して」あるいは「□□語で通訳して」と話しかけ通訳モードを表示
  3. 自然な会話の流れにそって即時的に翻訳されていきます(右下の図)

Google アシスタントの使い方 (1)

※ Google Pixel 6 であれば、検索バーのマイクアイコンをタップするか、あるいは電源ボタンを長押しするかでも、Google アシスタントが起動します。

※ Google アシスタントがインストールされていない場合、Google Play ストアから無料でダウンロードできます。

メッセージの文字入力も即座に翻訳する動画が話題

こちらの動画では、SMS アプリである「メッセージ」で即時的な自動翻訳を活用する様子を見ることができます。「海外の友人に連絡してアイデアをもらいたいけれど、外国語のハードルが高い」と話す YouTube クリエイター。でも Google Pixel 6 を使うことで、簡単に英語と日本語でメッセージをやりとりできるようになりました。

ただ日本語を入力するだけで瞬時に英語に翻訳されていくのを見て、YouTube クリエイターは「すごい! 普通にメッセージしているみたい」と驚いていましたね。

動画で使われていた文字入力による翻訳とは?

先の動画のようにメッセージ アプリや、各種 SNS アプリ、メールなどで、入力した文字を即時的に自動翻訳したいときは、Google のキーボード アプリ「Gboard」の翻訳機能が活躍します。Gboard は多くの Android スマホで標準的に採用されているキーボード アプリで、Gboard のリアルタイム翻訳は 100 以上の言語に対応しています。世界中の人々に、相手の国の言葉でメッセージを送ることができそうですね。

【Gboard の翻訳機能の使い方】

  1. メッセージ(SMS)やメールなどテキストが入力ができるアプリを起動
  2. テキスト入力欄をタップしてキーボードを表示
  3. キーボードの最上段にある翻訳アイコンをタップ(左下の図)、もし翻訳アイコンがなければその他アイコン(・・・)をタップして下部に表示された翻訳アイコンをタップ(右下の図)

Gboard の翻訳機能の使い方の手順 (3)

  1. キーボード左上の言語選択バーをタップし [原文の言語] を選択
  2. キーボード右上の言語選択バーをタップし [訳文の言語] を選択
  3. 翻訳したいメッセージを入力(左下の図)
  4. 翻訳結果が表示されるので、送信アイコン(紙飛行機マーク)をタップしてメッセージを送信(右下の図)

Gboard の翻訳機能の使い方の手順 (6) (7)

また動画ではキーボードで文字を入力していましたが、キーボードを使わず、音声で入力することも可能です。途中の手順までは文字入力による翻訳と同じですが、下図のマイクアイコンをタップすると、キーボード入力の代わりに音声入力できるようになります。

音声入力による翻訳機能の使い方

※ Gboard がインストールされていない場合、Google Play ストアから無料でダウンロードできます。

受信したメッセージが即座に翻訳される機能とは?

先の動画のように、相手から送られてくるメッセージが即座に自動翻訳されていく機能は、Google Pixel 6 の「リアルタイム翻訳」機能のみとなります。

それ以外の機種で相手のメッセージを翻訳したい場合は、「Google 翻訳」アプリの「タップして翻訳」が便利です。

【タップして翻訳の設定方法】

  1. Google 翻訳アプリを起動
  2. 右上の Google アカウントアイコンをタップ
  3. [設定] をタップ
  4. [タップして翻訳] をタップ
  5. [タップして翻訳] をタップしてオン
  6. [コピーしたテキストのを自動翻訳] をタップしてオン
  7. [フローティング アイコンを表示] をタップ
  8. [権限を管理] をタップ
  9. 「他のアプリの上に重ねて表示」の画面で [翻訳] を選択
  10. [他のアプリの上に重ねて表示できるようにする] をタップしてオン
  11. 画面上に常にフローティング アイコンが表示されます(フローティング アイコンは画面の右端か左端の自由な場所に置けます)

【タップして翻訳の使用方法】

  1. メッセージ アプリを起動
  2. 翻訳したいメッセージを長押し
  3. 右上のコピーアイコンをタップ(左下の図)
  4. フローティング アイコンをタップ(左下の図)
  5. 原文と訳文が表示されます(右下の図)

タップして翻訳の使用方法

※ Google 翻訳がインストールされていない場合、Google Play ストアから無料でダウンロードできます。

こんなシーンでも即時的な自動翻訳が使えて便利!

上記の動画で紹介したアプリ以外にも、即時的な自動翻訳ができる Android スマホのアプリがあります。ここでは、翻訳したいシーン別に、どのようなアプリを使えばよいのか、詳しく解説します。

こんなシーンでも即時的な自動翻訳が使えて便利!

長文のテキストを翻訳したい!

文章や単語を自分で入力したり、別の場所からテキストをコピーしたりして翻訳したい場合は、「Google 翻訳」アプリも役立ちます。外国語で書かれたメールの内容を確認したいときや、メールの返信を外国語にしたいときなどに重宝するのではないでしょうか。

また、原文も訳文も簡単にコピーでき、発音を音声で確認することもできます。しかも、 100 以上の言語に対応しているので、心強い限りです。

【Google 翻訳の使い方】

  1. Google 翻訳を起動
  2. 画面左下の言語選択バーをタップし [原文の言語] を選択
  3. 画面右下の言語選択バーをタップし [訳文の言語] を選択翻訳したい文章や単語を入力(左下の図)
  4. 翻訳結果が表示されます(左下の図)
  5. 訳文をタップ
  6. コピーアイコンをタップすればテキストをコピーできます(右下の図)
  7. マイクアイコンをタップすれば発音を確認できます(右下の図)

Google 翻訳の使い方の手順 (2) (3) (7) (8)

※ Google 翻訳がインストールされていない場合、Google Play ストアから無料でダウンロードできます。

目の前にあるメニューやラベルを翻訳したい!

海外で食事をするときに外国語で書かれたメニューを読みたい、お土産でもらったお菓子やコスメに書かれた外国語のラベルを読みたい、街で見かけた外国語の看板の意味が知りたい。そんなときに活用したいのが、「Google レンズ」の翻訳機能です。

翻訳したいものを撮影するとすぐに翻訳結果が表示されるので、ラベルや看板を見ながら地道にキーボードから文字を入力するといった作業は不要。しかも 50 近い言語に対応しています。元のレイアウトのまま翻訳されるので、とてもわかりやすくて便利です。

【Google レンズの翻訳の使い方】

  1. 検索バーの右にある Google レンズアイコンをタップし、Google レンズを起動
  2. [翻訳] をタップ(左下の図)
  3. 翻訳したいものをカメラに写します
  4. 自動で言語を検出し、元の言語の上に翻訳された言語が表示されます(右下の図)

Google レンズの翻訳の使い方の手順 (2) (4)

※Google レンズがインストールされていない場合、Google Play ストアから無料でダウンロードできます。

目の前にある書類を翻訳してテキスト化したい!

長文の外国語の印刷物を翻訳したい、できればテキスト化して資料を作成したい。そんなときは「Google 翻訳」のスキャン機能が便利です。その場でスキャンして翻訳できるだけでなく、原文と訳文の両方をテキスト化でき、それらをコピーしてさまざまな書類に貼り付けられるので、簡単に資料を作ることができます。

【Google 翻訳のスキャンの使い方】

  1. Google 翻訳を起動
  2. 右下のカメラアイコンをタップ(左下の図)
  3. 画面左上の言語選択バーをタップし [原文の言語] を選択
  4. 画面右上の言語選択バーをタップし [訳文の言語] を選択
  5. [スキャン] をタップ(右下の図)

Google 翻訳のスキャン機能の使い方の手順 (2) (5)

  1. 白丸のシャッターボタンをタップしてスキャン
  2. [すべて選択] をタップ
  3. 上部に表示された翻訳結果をタップ(左下の図)
  4. 原文と訳文が表示されます(右下の図)
  5. コピーアイコンをタップすればテキストをコピーできます(右下の図)
  6. マイクアイコンをタップすれば発音を確認できます(右下の図)

Google 翻訳のスキャン機能の使い方の手順 (8) (9) (10) (11)

保存している画像を翻訳してテキスト化したい!

スマホやクラウドに保存している画像を翻訳したいときはありませんか。そんなときは「Google 翻訳」のインポート機能が便利です。前述したスキャン機能と同様に、保存している画像をインポートして翻訳できるだけでなく、原文と訳文の両方をテキスト化でき、それらをコピーすることができます。

インポート機能を使う手順は、前述のスキャン機能とほぼ同様ですが、下図の [インポート] をタップすることで、インポートしたい画像を選択できるようになります。

Google 翻訳のインポート機能の使い方

ウェブサイトを翻訳したい!

外国語のサイトを翻訳したいと思うことは多いですよね。ブラウザアプリの Google Chrome の翻訳機能を使えば、とても簡単です。

【外国語のサイトの翻訳方法】

  1. Google Chrome を起動
  2. 閲覧したいサイトを表示
  3. 右上にあるその他アイコン(︙)をタップ
  4. [翻訳] をタップ(左下の図)
  5. 外国語が自動的に検出され日本語へ翻訳されます(右下の図)

ウェブサイトの翻訳方法の手順 (4) (7)

一度、[翻訳] をタップすると、その後は外国語のサイトは自動的に翻訳されます。翻訳したくないページは、画面下部にあるその他アイコン(︙)をタップし [このサイトは翻訳しない] を選択してください。

外国語の動画に日本語の字幕をつけたい!

ウェブや SNS などには膨大な数の動画がありますが、外国語で話す動画も見たくなることがありませんか。そんなときは、Google Pixel 6 の「自動字幕起こし」におまかせください。外国語の動画に、リアルタイムで日本語の字幕がつけられるのです。

しかも英語だけでなく、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語の 5 つの言語に対応しています。また、デバイス上で再生されるいかなる音声にも使用可能で、アプリを問わず自動字幕を表示させることができるため、さまざまなシーンで活用できることでしょう。

「自動字幕起こし」を利用するには、事前準備として [原文の言語] をダウンロードする必要があります。

【言語のダウンロード方法】

  1. 設定アイコンをタップして、設定アプリを起動
  2. [システム] をタップ
  3. [リアルタイム翻訳] をタップ
  4. [リアルタイム翻訳を使用] をタップ
  5. [原文の言語] の [+言語を追加] をタップ
  6. [英語] [イタリア語] [スペイン語] [ドイツ語] [フランス語] の中から必要な言語をダウンロード

【自動字幕起こしの使い方】

  1. Google Pixel 6 の側面にある「音量ボタン」を押下
  2. 音量コントロールの下にある自動字幕起こしのアイコンをタップ(左下の図)
  3. 字幕ボックスが現れ、そこに外国語の自動字幕が表示されます
  4. [日本語に翻訳] をタップすると日本語に翻訳されます(右下の図)
  5. 字幕ボックスを大きくしたい場合は、字幕ボックスをダブルタップ
  6. 2 回目以降は自動的に日本語を表示(字幕ボックスを消したい場合は画面下部にドラッグ)

自動字幕起こしの使い方の手順 (2) (4)

オフラインでも翻訳したい!

Android スマホによる多彩な翻訳機能ですが、あらかじめ言語をダウンロードしておくことで、オフラインで翻訳することも可能です。通信量を節約したい場合や、電波の通じない地域や海外などで使いたい場合に便利ですね。60 近くの言語がオフラインで使用できます。

ただ、前述したすべての機能がオフラインで使用できるわけではなく、またAndroid のバージョンや機種によっても異なるため、事前に調べておいた方がよいでしょう。詳しくは Google 翻訳のヘルプページをご覧ください。

【言語のダウンロード方法】

  1. Google 翻訳アプリを起動
  2. 右上のアカウントアイコンをタップ
  3. [ダウンロードした言語] をタップ
  4. ダウンロードしたい言語を選択し [ダウンロード] をタップ

※日本語のダウンロードも必要です。

翻訳を活用すればコミュニケーションの幅が広がる

Google のリアルタイム翻訳を使い、会話を通訳したり、キーボードに入力しながら翻訳したり、カメラに写して翻訳したり、さまざまな活用方法をご紹介しました。外国語でコミュニケーションをとりたいと思っても、言葉の壁があるために踏み出せないという方は、ぜひこれらの機能を活用してみてはいかがでしょうか。コミュニケーションの幅が大きく広がるかもしれません。

▼関連記事

Google の翻訳や画像処理の高い精度を支える「ニューラル ネットワーク」とは?|AI 特集

カメラで翻訳? 思わず試したくなる翻訳方法を紹介

※本記事で紹介した内容は、Android のバージョンや機種によって異なる場合があります。

※本記事で紹介した内容は、執筆時(2022年8月)のものです。

前の記事

フォトグラファーが伝授!「構図」を意識するだけで簡単におしゃれな風景写真が撮れる|スマホカメラ講座

フォトグラファーが伝授!「構図」を意識するだけで簡単におしゃれな風景写真が撮れる|スマホカメラ講座

その他 2022.10.18

次の記事

旅行を楽しむヒントや裏ワザが満載!スマホで簡単に操作できるアプリやサイトを一挙紹介|スマホ旅行特集

旅行を楽しむヒントや裏ワザが満載!スマホで簡単に操作できるアプリやサイトを一挙紹介|スマホ旅行特集

Android アプリ 2022.10.18