Galaxy の SIM フリーモデルを購入する方法は? 購入可能なモデルや使用の際の注意点などについて解説

Android 端末 2022.07.15
Galaxy の SIM フリーモデルを購入する方法は? 購入可能なモデルや使用の際の注意点などについて解説

本記事では、Android における SIM フリースマホの機種について紹介します。Galaxy は日本国内では SIM フリーモデルを販売していませんでした。しかし、総務省が SIM ロック原則禁止を掲げた 2021 年以降、SIM フリーモデルが購入できるようになりました。それ以前の SIM ロックモデルでも、ロックを解除して使う方法もあります。今回は、Galaxy の SIM フリーモデルを購入する方法や SIM ロックを解除する方法、その他の注意点などをみていきましょう。

SIM フリーとは

SIM フリーとは、SIM ロックがかかっていないスマホのことを指す用語です。

スマホには、決められたキャリアの SIM のみ利用できる SIM ロックモデルと、さまざまなキャリアの SIM を利用できる SIM フリーモデルがあります。SIM フリーモデルならば、キャリアごとにスマホを変える必要はなく、SIM カードを差し替えればモバイルデータ通信ができるので、一つの機種でさまざまなキャリアの SIM を利用できるという特徴があります。

※各キャリアや機種の条件によって異なる場合があります。

SIM ロックや SIM フリーについては、SIM ロックとは? 他社の SIM を使いたいときに行う解除の手順と注意点にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてください。

SIM フリーとは

Galaxy の SIM フリーモデルを購入する方法

Galaxy は一部のキャリアや発売時期によって、SIM フリーモデルを購入することができます。また、SIM ロックされているモデルでも、解除することで SIM フリーとして利用することが可能です。

 

SIM フリーの Galaxy を購入する方法としては、まず SIM フリーで販売しているキャリアで Galaxy を購入することです。

これまで Galaxy は、日本国内では SIM フリーでの販売をしていませんでした。しかし近年、すべてのスマホを SIM フリーで提供するキャリアや、総務省が 2021 年 10 月から SIM ロックを原則禁止としたことから、日本でも SIM フリーの Galaxy が購入できるようになったのです。

つまり、SIM フリーで提供するキャリアや、SIM ロックが原則禁止となった時期以降に発売された Galaxy ならば、日本国内でも購入できるということです。

※SIM ロックが解除されたスマホの発売時期は、キャリアによって異なる場合があります。

Galaxy の SIM フリーモデルを購入する方法

Galaxy の SIM フリーモデルを利用するメリット

Galaxy の SIM フリーモデルを利用することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、SIM の使い分けや、Galaxy が Android スマホであるからこそ利用できる Google アカウントの利点をみていきましょう。

Galaxy の SIM フリーモデルを利用するメリット

環境にあわせて SIM を使い分ける

SIM フリーの Galaxy を使うことで、自身の現在の状況にあった SIM を利用できます。例えば、普段から海外に行く機会が多い方などは、バンドが対応している SIM であれば、いつも使っている Galaxy で現地の SIM カードや eSIM が使えるということです。普段から利用している Galaxy ならば、アプリや連絡先などもそのまま使えますので、SIM だけを替えて使えるメリットは大きいといえるでしょう。

Google アカウントのバックアップ機能で簡単セッティング

機種変更などをした際のセッティングは、Google アカウントのバックアップ機能を使えばスムーズに行えます。これは SIM フリーの Galaxy でも利用できる機能です。これまで使っていた Android スマホのバックアップをとり、 Google アカウントを設定した後にバックアップからデータを復元することで、Gmail や連絡先、画像や動画、その他アプリやデバイスの設定などが移行できます。

Galaxy の SIM フリーモデルを使用する際の注意点

それでは、Galaxy の SIM フリーモデルを使う際の注意点をみていきましょう。

Galaxy の SIM フリーモデルを使用する際の注意点

自身でスマホの初期設定を行う

SIM フリーモデルは、スマホを使い始める際の設定を自身で行わなければならないケースがほとんどです。はじめてスマホの初期設定をする際には、手順などを事前に確認しておきましょう。SIM の挿入方法や通信設定など、スマホで電話とモバイル通信が使えるようになるまでの流れを把握しておく必要があります。

キャリアのサービスを受けられないケースも

SIM フリーのスマホは、キャリアの補償サービスなどを受けられないケースもあります。万が一、スマホにトラブルが発生した場合には、メーカーへ問い合わせるなど、どのように対処すればよいのかを把握しておくとよいでしょう。

Galaxy の SIM フリーモデルの種類

Galaxy の SIM フリーには、「Galaxy Z Fold3 5G」「Galaxy Z Flip3 5G」の 2 つの代表的なモデルがあります。

【Galaxy Z Fold3 5G】

Galaxy Z Fold3 5G は、折りたためるスマホの一つです。折りたたんだ状態ではスマホのサイズ、開けばタブレットサイズで使えます。タブレットとして使う場合、そのディスプレイサイズは 7.6 インチと大画面で、読書やゲームも大きな画面で楽しめます。また、S ペンにも対応しているので、ウェブを見ながらメモを取るなどの作業にも使えるでしょう。普段は折りたたんだ状態で電話やメールを使うなど、利用シーンによってディスプレイサイズを選べます。

 

【Galaxy Z Flip3 5G】

Galaxy Z Flip3 5G もまた、折りたためるスマホの一つです。Galaxy Z Flip3 5G の場合は一般的なスマホを縦に折りたたむスタイルで、コンパクトに持ち歩くことができます。また、折りたたんだ状態でもカバーディスプレイで時間や通知などを確認できます。折りたたむ角度を自由に調整できるため、床やテーブルに置いたまま写真を撮ったりディスプレイを見たりできるため、スマホスタンドを使う必要もないでしょう。

 

紹介した 2 機種の主なスペックは以下のとおりです。

 

 

Galaxy Z Fold3 5G

Galaxy Z Flip3 5G

本体サイズ

・閉じた状態: 縦約 158.2 mm × 横約67.1 mm × 厚さ約 16.0-14.4 mm

・開いた状態: 縦約 158.2 mm × 横約128.1 mm × 厚さ約 6.4 mm

・閉じた状態: 縦約 86.4 mm × 横約 72.2 mm × 厚さ約 15.9-17.1 mm

・開いた状態: 縦約 166.0 mm × 横約 72.2 mm × 厚さ約 6.9 mm

本体重量

約 271 g

約 183 g

OS

Android™11

Android™11

CPU

2.84 GHz 、2.4 GHz 、1.8 GHz

2.84 GHz、2.4 GHz、1.8 GHz

バッテリー容量

4,400 mAh

3,300 mAh

RAM

12 GB

8 GB

ストレージ

256 GB

128 GB

ディスプレイ解像度

・メインディスプレイ: 2208 × 1768

・サブディスプレイ: 2268 × 832

・メインディスプレイ: 2640 × 1080

・サブディスプレイ: 260 × 512

S ペン対応

対応

非対応

詳しいスペックについては、こちらをご覧ください。

 

Galaxy の SIM フリーモデルの種類

キャリアが自由に選べる Galaxy の SIM フリーモデルで、もっと自由なライフスタイルを

2021 年 10 月以降に発売された Galaxy は、 SIM 設定が施されていない SIM フリーモデルとして購入できます。さまざまなキャリアの SIM を使いたい方や、海外の SIM を使う機会が多い方などは、SIM フリーモデルが役に立つでしょう。Galaxyには折りたたみタイプなどユニークなスマホがあり、選ぶ楽しみも多いですね。好みや利用環境にあわせて、最適なモデルを検討してみてください。

※本記事で紹介した内容は、一部ご利用になれないデバイスなどもあります。本製品またはその一部の機能などを利用できるかどうかは OEM およびデバイス メーカーによって異なります。

前の記事

数百万以上ある「Google Play ストア」のアプリやコンテンツで何ができる?

数百万以上ある「Google Play ストア」のアプリやコンテンツで何ができる?

Android アプリ 2022.07.15

次の記事

目的に応じて使い分け!スマホケースを選ぶポイントや種類を紹介

目的に応じて使い分け!スマホケースを選ぶポイントや種類を紹介

Android アクセサリ 2022.07.15