最新ニュースをスマホでキャッチ! 情報収集に便利なニュースサイトとアプリ

Android アプリ 2022.10.18
最新ニュースをスマホでキャッチ! 情報収集に便利なニュースサイトとアプリ

Android スマホは、手軽に情報を知るのに適したデバイスです。ニュースサイトやアプリなどで最新の情報を集められ、アプリによってはホーム画面でニュースを確認できます。今回はスマホでニュースをチェックするときに役立つサイトやアプリについて紹介するとともに、それらをさらに使いこなすためのヒントを紹介します。

スマホでニュースをチェックする方法

スマホでニュースをチェックする方法はいくつかあります。隙間時間でニュースを読んだり、他のことをしながらニュースを聴いたりするなど、周りの状況に応じて使い分けるとよいでしょう。ここでは、それぞれの方法におけるメリットや特徴などを解説します。

スマホでニュースをチェックする方法

Google Chrome を利用する

知りたいトピックが決まっている場合は、ブラウザアプリの Google Chrome アプリを使うと便利です。Google Chrome アプリを開いて知りたいニュースのキーワードを入力し [ニュース] をタップすると、そのキーワードに関連するニュース一覧が表示されます。

一つのキーワードに対して、いろいろな報道機関によるニュースが表示されるため、情報を多角的に得られるでしょう。また、ブラウザアプリでアクセスするため、ニュースアプリを別途インストールする必要がありません。

Google の Discover を利用する

Discover とは、ユーザーが興味を持っていることに関連する最新情報を、検索しなくても表示してくれる機能です。Android スマホでホーム画面から左にスワイプするか google.com にアクセスすると、おすすめの情報を表示してくれます。また、Google アプリからも Discover を確認できます。

興味のあるトピックをフォローして最新の情報を表示したり、興味のないトピックを非表示にしたりできるので、自分好みの情報を得られるツールとして役立つでしょう。Discover の詳しい設定方法は、Google 検索ヘルプをご覧ください。

Google アシスタントを利用して音声で聞く

Android スマホなどで利用できる Google アシスタントに話しかければ、ニュースを音声で聞くことができます。家事や作業をしながらニュースをチェックしたいときなどに便利です。

アートやビジネス、エンタメ、健康、政治など、多くのニュース カテゴリが用意されているため、興味のある情報を得られるでしょう。

「OK Google」と言ってから「ニュースを再生して」「ニュースを教えて」などと伝えれば、最新のニュースを聞けます。その他のフレーズは、Google Nest ヘルプをご覧ください。

※Google アシスタントを利用するには、所定の要件を満たしている必要があります。詳しくは Google アシスタント ヘルプをご覧ください。

ニュースサイトにアクセスする

ニュースサイトには報道機関が単体で運営しているものや、複数の報道機関のニュースをまとめたものがあります。いつも読んでいる新聞などをウェブサイトで読みたい場合は、電子版を利用するとよいでしょう。

複数の報道機関のニュースをまとめたサイトで役立つのが、Google ニュースです。Google ニュースは Google のアルゴリズムによって、ユーザーの興味や関心に合わせて記事が表示されます。また、地域のローカル ニュースも閲覧可能です。

通知機能を備えたニュースアプリ 4 選

これまでに挙げた方法以外に、ニュースアプリを使って情報をチェックする方法があります。ニュースサイトなどを利用する場合、基本的には自分から情報をチェックしに行かなければなりません。

しかしニュースアプリを活用すれば、アプリ側から最新の情報をスマホに通知してくれるのです。ここでは、通知機能を備えている Android スマホ用のニュースアプリを紹介します。

通知機能を備えたニュースアプリ 4 選

Google ニュース

ニュースをチェックする方法でも紹介した Google ニュースのアプリ版です。ウェブ版にある機能が使えるのはもちろん、通知機能なども搭載されています。速報やヘッドライン、今日のトップニュースなど、通知の内容を詳細に設定できるのもポイントです。

※Google ニュースは、Google Play ストアからインストールできます。
※通知機能の設定方法については、Google News ヘルプをご覧ください。

NHK ニュース・防災

NHK ニュース・防災※1 では、NHK が取材した最新のニュースが掲載されています。災害時などはニュースのライブ配信や放送同時提供で情報を得ることができ、プッシュ通知で災害・避難情報などを受け取れます。また、洪水や土砂災害のハザードマップも搭載しています。

※NHK ニュース・防災は、Google Play ストアからインストールできます。
※このアプリは Google Play エディターのおすすめからピックアップしています。

スマートニュース

スマートニュース※1 では、政治やテクノロジー、グルメなど、豊富なチャンネルが用意されています。設定した時間にニュース速報を受け取れるヘッドライン通知や、防災速報などをプッシュ通知で知らせてくれる機能があります。


※スマートニュースは Google Play ストアからインストールできます。
※このアプリは Google Play エディターのおすすめからピックアップしています。

Yahoo! ニュース

Yahoo! ニュース※1 は、Yahoo! ニュース トピックス編集部によってピックアップされた最新情報を読むことができます。ニュースに寄せられるユーザーからのコメントを読めるのも特徴です。国内外の重要なニュースを見逃さない、号外ニュース通知を設定できます。


※Yahoo! ニュースは Google Play ストアからインストールできます。
※このアプリは Google Play エディターのおすすめからピックアップしています。

ニュースアプリのウィジェット機能を利用しよう

ニュースアプリの中にはウィジェット機能を搭載しているものがあります。ウィジェット機能を利用すれば、アプリを開かなくてもニュースの見出しを確認できて便利です。

紹介した Google ニュースアプリにもウィジェット機能があるので、活用するとよいでしょう。追加したいときは Android スマホのホーム画面を長押しして [ウィジェット] をタップし、Google ニュースのウィジェットを選択した後、任意の場所で指を離してください。

スマホの機種によってはウィジェットの形やサイズを変更できるので、枠線の横に表示される点を確認しましょう。

Google ニュースアプリのウィジェットは、以下画像のように表示されます。

Google ニュースのウィジェットを選択する画面

また、Android スマホの設定によっては、通知の内容をロック画面やホーム画面に表示できます。通知機能の設定方法については Android ヘルプページをご覧ください。

ニュースアプリのウィジェット機能を利用しよう

スマホで効率のよい情報収集を

情報があふれている今だからこそ、さまざまなサービスやアプリを活かすことが時間の節約につながります。自発的にニュースを調べるのはもちろん、アプリの通知などで受動的に情報を得るのもよいでしょう。そのときの状況や欲しい情報によって使い分け、効率のよい情報収集を行いましょう。

※1 サードパーティのデベロッパーによって作成されたアプリのサポートや動作については、そのデベロッパーが責任を負います。

※本記事で紹介した内容は、Android のバージョンや機種によって異なる場合があります。

※本記事で紹介した内容は、執筆時(2022 年 9 月)のものです。

前の記事

検索高速化などメリット多数! 快適なマイ アク ティビティの活用方法や削除などの管理方法とは

検索高速化などメリット多数! 快適なマイ アク ティビティの活用方法や削除などの管理方法とは

Android 便利機能 2022.10.18

次の記事

Android スマホで PDF 変換するには? メリットや活用方法も解説

Android スマホで PDF 変換するには? メリットや活用方法も解説

Android アプリ 2022.10.18