革新的な一元管理

Android ならデータやアプリを手間なく管理できます

企業所有の端末を柔軟に管理

Android なら、端末の用途に応じて管理方法を変えることができます。端末を厳格に管理したり、個人利用を可能にしたり、特定の用途に特化したり、きめ細かい設定が可能です。

端末を完全に管理

端末を完全に管理

広範なポリシーを適用し、端末を厳格に管理できます。このモードでは、企業所有の端末のアプリやデータを完全に管理することが可能です。

1 台の端末でプライベートも仕事も

1 台の端末でプライベートも仕事も

Android Oreo なら、端末をさらに柔軟に管理することが可能です。企業所有の端末で仕事用プロファイルを使用すると、個人のアプリやデータを分離して管理できます。

用途に特化した端末を導入

用途に特化した端末を導入

端末を特定の社員用に導入したり、顧客対応業務向けに導入したりできます。IT 担当者は、セーフモードによる起動を制限したうえで、ロック画面、ステータスバー、キーボード、画面を制御するほか、アプリやアップデートをリモートで適用することも可能です。

導入オプションで設定を簡単に

企業所有の端末を大規模に導入するためのさまざまな方法が用意されています。

Zero-touch (NEW)
NFC
EMM token
QR code
Android 搭載端末の画像

BYOD の新しい形

Android の仕事用プロファイルを使用すると、仕事用と個人用のアプリを分離することが可能です。ビジネスデータは IT 担当者が管理し、個人用のアプリや写真などのデータは社員が自分で管理できます。

仕事用プロファイルを使用する

承認を受けた社員が、個人の端末に
仕事用プロファイルを簡単に設定できます。

管理設定画面

ユーザー自身で簡単に設定

認定の EMM ソリューションを導入すると、個々の社員が以下の方法で仕事用プロファイルを設定できます。

  • 企業向けモバイル管理(EMM)アプリを Google Play からダウンロードします。
  • 企業の認証情報を入力します。
  • セットアップ ウィザードに沿って、仕事用プロファイルのセットアップを完了します。

世界最大のアプリ エコシステムを活用

managed Google Play は、アプリを世界中に配信するための標準的な方法を提供し、企業向けモバイル管理(EMM)の主要プロバイダと緊密に連携しています。managed Google Play の管理者は、社内向けの企業アプリをクリック 1 つで配信できます。

世界最大のアプリ エコシステムを活用

アプリ管理の頼れるツール

アプリのホワイトリストとブラックリスト、アプリ ダウンロードのブロック、アプリ ライセンスの一括配信などにより、サードパーティ製アプリや社内アプリを安全に管理、設定、導入できます。

アプリの設定と管理

アプリの設定と管理

特定の社員のアプリを、ユーザーの介入なしでリモートで設定できます。アプリをホワイトリストに追加することで、社員の端末へのアプリのインストールや更新の適用を自動化できます。

アプリの購入と配信

アプリの購入と配信

アプリを閲覧、検索、配信し、アプリの権限を管理できます。

社内アプリの配布

社内アプリの配布

社員の端末に配信するアプリは、Google Play で限定公開アプリとしてホストすることも、社内で独自にホストすることも可能です。