シークレット モードってなに?スマホに履歴を残さず検索する方法

Android セキュリティ 2022.08.25
シークレット モードってなに?スマホに履歴を残さず検索する方法

スマホに検索履歴やウェブページなどの閲覧履歴を残したくない場合には、Google Chrome アプリのシークレット モードを利用してみましょう。シークレット モードを利用することで、訪れたサイトや検索した文言の履歴をスマホに残さずブラウザを使えます。本記事では、スマホで使える Google Chrome アプリのシークレット モードの概要や利用する際の注意点、その使い方などを解説します。

スマホで使えるシークレット モードとは?

スマホでウェブサイトを閲覧するときにはブラウザを使います。ブラウザで検索したワードや閲覧したページは、検索履歴や閲覧履歴に残っているので、あとから見返すときに便利です。しかし、これらの履歴を残したくない場合もあるでしょう。そんなときに便利なのがブラウザに搭載されているシークレット モードです。

シークレット モードとは、検索履歴や閲覧履歴を記録しないでブラウザを利用できる機能です。たとえば、プライベートな悩みを検索する際に、履歴を残したくないというシーンもあるでしょう。あるいは、友人や家族のスマホを使ってちょっとした検索をする際にも、他人のスマホに履歴を残さないように配慮することができます。

シークレット モードの活用シーンはさまざまですが、スマホのブラウザに履歴を残したくないときに便利な機能として知っておくと良いでしょう。

スマホで使えるシークレット モードとは?

シークレット モードでブラウジングしたらどうなるの?

シークレット モードでブラウジングをすると、検索したワード(文字列)や閲覧したページの閲覧内容がブラウザに記録されません。たとえば、昨日検索して見つけたお店のページを閲覧履歴から表示しようとしても、シークレット モードで検索した場合は履歴に残りません。もう一度同じページを閲覧したいときは改めて検索しなおしましょう。

また、シークレット モードで表示したページでは、入力フォームに入力した情報も手元のデバイスには保存されません。一度しか閲覧しないページや、検索ワードや個人情報など入力した内容をデバイスに残したくない場合にはシークレット モードが便利でしょう。

シークレット モードでブラウジングしたらどうなるの?

Google Chrome のシークレット モードを使う際の注意点

シークレット モードは、多くのブラウザに搭載されている機能ですが、ここでは Google Chrome のシークレット モードを例にその注意点を見ていきましょう。

Google Chrome のシークレット モードを使う際の注意点

アクセス先のサイトには閲覧内容などを知られる可能性がある

シークレット モードはブラウザに閲覧履歴などを残しませんが、インターネット プロバイダやアクセス先のサイトなどには閲覧内容などを知られる可能性があります。ブラウザに履歴を保存しないだけで、訪問先のサイトのサーバーなどには、IP アドレスや閲覧したページ、アクセスしたブラウザの種類などが記録される可能性があることを意識しておいたほうがよいでしょう。

ダウンロードしたファイルやブックマークは保存される

シークレット モードでサイトを訪れたときに、スマホにダウンロードしたファイルは保存されます。また、ブックマークも保存されますので、シークレット モードを終了した後でも、ブックマークから再度サイトへアクセスすることは可能です。

Google Chrome のシークレット モードの詳細についてはこちらをご覧ください。

Google Chrome でシークレット モードを使う方法

それでは、Google Chrome でシークレット モードを使う方法を見ていきましょう。

Google Chrome でシークレット モードを使う方法

シークレット モードを使う

  1. Android スマホで Google Chrome アプリを開きます
  2. 画面右上のその他のアイコン(︙マーク)をタップします
  3. [新しいシークレット タブ] をタップします

その他アイコンをタップした図

これで、シークレット モードで新しいウィンドウが表示されます。

現在使っているのがシークレット モードか否かを判断するには、ウィンドウの左上を確認します。

シークレット アイコン(帽子とメガネのマーク)が表示されていれば、シークレット モードになっています。また、シークレット モードのタブと、通常のタブを切り替えて使うことも可能です。

シークレット モードを終了する

シークレット モードは、通常の Chrome タブとは別のタブで実行されます。シークレット タブを開いているときに別のタブを開くと、それまでシークレット モードで利用していた接続情報はその新しいタブでも継続されます。そのため、シークレット モードを終了するには、すべてのシークレット タブを閉じる必要があります。

  1. Android スマホの Google Chrome アプリを開きます
  2. 右上のタブの切り替えをタップします
  3. 左側にシークレット タブが表示されますので、右上の閉じるボタンをタップします

これで、シークレット モードを終了できます。

シークレット モードの詳しい使い方については、こちらをご覧ください。

スマホで Google Chrome アプリのシークレット モードを使ってみよう

Google Chrome のシークレット モードを使えば、検索履歴や閲覧履歴をスマホに残すことなくブラウザを利用できます。自身のスマホに検索履歴を残したくない場合や、知人や家族のスマホのブラウザでちょっとした検索をするシーンなどに役立つでしょう。

ブラウザは履歴を残すことで、あなたに合った検索候補などを素早く表示できます。うまく使い分けて、シークレットモードを活用しましょう。

前の記事

Android スマホのアラームの設定方法は? 音や曲の変更や繰り返し機能まで解説

Android スマホのアラームの設定方法は? 音や曲の変更や繰り返し機能まで解説

Android 端末 2022.08.25

次の記事

Android スマホで e-Tax を使うには?マイナポータル アプリとの併用が便利

Android スマホで e-Tax を使うには?マイナポータル アプリとの併用が便利

Android アプリ 2022.08.25