Smart Maternity Mark(スマート・マタニティマーク)

Smart Maternity Mark(スマート・マタニティマーク)は、立っているのがつらい妊婦さんと、席をゆずりたいと考える人をマッチングするサービスです。マタニティマークに関する独自の調査をしたところ、多くの人が妊婦さんをサポートしたいと考える一方で、電車やバスで席に座ると「スマホに夢中になり妊婦さんに気づかない」という問題が見えてきました。これに対して、逆にスマホを使うことで、この問題を解決できるのでは?と考えました。

妊婦さんがデバイスを ON にすると、Android スマホアプリをインストールしている周囲のサポーターのスマホに、「近くにいます通知」が届きます。サポーターから「席をゆずります通知」を送ると、妊婦さんのデバイスが点滅しマッチングが行われます。また、妊婦さんが電車の混み具合を見て経路を選べる「座りやすさ検索」や、緊急時に家族や病院などに連絡できる「緊急連絡」などの機能もあります。

マタニティマークを取り巻く人々の意識と行動を、もっとポジティブに変えていきたい。妊婦さんが安心して暮らせる社会の実現を目指して、Smart Maternity Mark を開発しました。

制作後

Team Name

TEAMmined

Team Members

瀧澤 啓太(Team Leader) 久楽 英範 松尾 佳菜子 池之上 智子 村越 悟 竹尾 梓

Supporters

ヒルトップ株式会社 ユニバ株式会社 株式会社 博報堂アイ・スタジオ

Next Steps

Smart Maternity Mark が実際に世の中で使われるように、アクションを行っていきます。さらに「ヘルプマーク」「耳マーク」や、東京オリンピックでの「訪日外国人」など、さまざまなマークや対象者向けの展開も構想しています。