移行する

iOS® からデータを移行する

Android を使えば、必要なときに適切なサポートを受けることができます。24 時間体制のセキュリティや、新しいプライバシー ツールが提供されるほか、複数の Google アプリがスマートに連携して機能します。iPhone® から Android への移行は、簡単に行うことができます。

  1. ステップ 1 Google ドライブをインストールする

    iPhone に Google ドライブの最新バージョンがインストールされていることを確認し、Google アカウントを使用してドライブにログインします。

    Google アカウントをお持ちでない場合は、ドライブをダウンロードした後で作成できます。

    iOS 用の Google ドライブを入手する
  2. ステップ 2 データをバックアップする

    Google ドライブにコンテンツをバックアップします1。Google ドライブの [設定] を開き、[バックアップ] をタップします。特定のコンテンツを選んで保存するか、すべてのコンテンツを一括で保存します。

    詳細
  3. ステップ 3 iMessage® をオフにする

    iPhone の [設定] に移動して、iMessage と FaceTime® もオフにします。これで Android への移行後も、メッセージや通話の着信を見落とす心配はなくなります。

    詳細
  4. ステップ 4 新しいスマートフォンにログインする

    バックアップの際に使用したものと同じ Google アカウントで、Android デバイスにログインします。ログインが完了すると、Google コンタクト、カレンダー、フォトなど、各アプリのデータが自動的に利用できるようになります。

Android の世界へようこそ

Android デバイスにログインすると、カレンダーの予定、連絡先、写真、動画など、すべてのデータが適切に利用できるようになっています。Android にはその他にも多くの機能が用意されているため、使うたびに新たな発見があります。

必要なときに Google アシスタントがサポート

Google アシスタントを使えば、より多くのことを行えます。スマートフォン、お気に入りのアプリ、ウェブを音声で操作できるため、どこにいても簡単に多くの作業をこなせます。

Digital Wellbeing ツールで最適なバランスを見つける

Digital Wellbeing は、スマートフォンをバランスよく使うために必要なツールです。就寝前におやすみモードをオンにして着信音や通知をシャットアウトしたり、アプリタイマーでアプリの利用時間を制限したりできます。

充実したユーザー補助機能

ユーザー補助機能は、より多くのユーザーが新しい方法でつながることを可能にします。スマートフォンで検出されたほぼすべての音声について字幕を表示する機能から、音声を聞き取りやすくする機能まで、Android はすべてのユーザーが利用できるように設計されています。

よりスマートで長時間使えるバッテリー

自動調整バッテリーは、最も頻繁に使用するアプリやサービスに優先的に電力を供給します。そのため、必要なときに備えてバッテリーを節約できます。