Android のセキュリティ

多様なセキュリティ対策を手間なく簡単に

安心のダウンロード

Google Play に掲載する前にアプリを繰り返しテスト

Android アプリはすべて、Google Play ストアに掲載される前に厳しいセキュリティ テストを受けます。Google では、Google Play のすべてのアプリ デベロッパーについても入念に審査を行い、ポリシーに違反したデベロッパーを利用停止にしています。そのため、アプリのインストール前でも、そのアプリの安全性がチェック済みであることが保証されます。

アプリのセキュリティを常に監視

アプリのインストール後も、内蔵のソフトウェアで定期的に端末のスキャンが行われ、そのアプリの動作が保証されます。アプリに異常が生じた場合は、ユーザーに通知され、Google Play で直ちにそのアプリを自動ブロックできます。

透明性と選択がもたらす強さ

協力して安全性を確保

Android Pay では、買い物に使用したクレジット カードやデビットカードの番号が販売者に送信されることはありません。お客様のアカウント情報は、仮想のアカウント番号を使用して伝える仕組みになっており、カードの詳細情報は安全に保護されています。

自分にとって最適なスマートフォンを選べる

Google では、多数のメーカーとの提携により、あらゆる種類の Android 搭載端末を区別化すると同時に、いずれの端末も高いセキュリティ要件を満たせるようにしています。そのため、何千もの選択肢から安心して端末を選んでいただけます。

サンドボックスにより安全で安心に

砂箱(サンドボックス)に入れた砂がこぼれないようにするのと同じように、Android アプリをそれぞれ仮想のサンドボックスに収めることで、ユーザーの個人データを保護します。そのため、インストールされたアプリは、ユーザーが許可しない限り、写真や現在地などの情報にアクセスすることはできません。そうした情報はユーザーのプライバシーであり、ユーザー自身が管理するものです。

端末に組み込まれたセキュリティ機能

紛失した場合でもスマートフォンを保護

誰でもスマートフォンを紛失してしまう可能性はあります。しかし、ご安心ください。Android デバイス マネージャーを利用すると、紛失した端末が Google アカウントに関連付けられていれば、データも無事なままリモートで見つけることができます。盗難や紛失で端末が手元に戻らない場合であっても、ロック画面を設定したり、端末上のデータをすべて消去したりすることが可能です。危機は回避できるものなのです。

指紋を理想的なパスワードとして設定

Android Marshmallow を搭載した対応端末では、指紋を使ってスマートフォンのロックを解除することが可能で、アプリに安全にログインし、Android Pay により Play ストアで買い物ができます。何より、指でタップするだけで端末の保護が可能です。

内蔵の暗号化機能

フルディスク暗号化では、端末内にあるデータがすべて保護されます。また、メールやテキスト メッセージなど新たに増えたデータは、端末にローカルで保存される際に自動的に暗号化されます。

安全性を維持するためのおすすめの方法

まず、すべてのアプリのダウンロード元が Google Play ストアなど信頼できるソースであることを確認します。[アプリの確認] では、あらゆるアプリのインストール前とインストール後に、不正なソフトウェアがないかスキャンを行います。この機能は、端末で自動的に有効になっています。[アプリの確認] を無効にした場合、再び有効にする手順は次のとおりです。

  1. Google 設定を表示します(端末により方法が異なります)。
    • Google 設定という別個のアプリ
    • メインの設定アプリで、下にスクロールして [Google] を選択
  2. [セキュリティ] を選択します。
  3. [アプリの確認] で、[端末をスキャンしてセキュリティ上の脅威を確認] をオンにします。

詳細についてはヘルプセンターをご覧ください。

Android のセキュリティについての詳しい技術情報
詳細を見る

Android の他の特長を見る